<   2004年 07月 ( 75 )   > この月の画像一覧

新潟日報賞

ついに連勝記録が途切れました~。
いつかは、この日が来ると思っていましたが・・・。
7月は、仕事で買うことの出来なかった7月4日を除いて全て的中していました。
結局7連勝でした。今後、こんなことはないだろうなぁ。

で、今日の新潟日報賞です。
例によってワイドで100円ずつ6点。
ダイワフォーチュンから買いましたが4着・・・。


本日の収支    マイナス600円

今年の収支   マイナス6230円

a0009029_23235096.jpg


写真は、サンデーサイレンスです^^
by nowhere1967 | 2004-07-31 23:20 | 競馬 | Trackback | Comments(2)

あなたの夏休みは?

家でCDを聴いたり、DVDを観たりしていますね。
毎年そんな感じの過ごし方です。
出かけることは好きではないですからね^^

仕事上仕方なく(笑)外に出ていますので、休みの日は外に出ないようにしています。
by nowhere1967 | 2004-07-31 23:04 | 雑文 | Trackback | Comments(3)

メールの履歴 その26

この時点では1日~2日おきくらいにメール交換していました。
ところがメールが来なくなりました。どうしたのかな?
1週間が過ぎたある日のこと。久しぶりにメールが来ました。
メール出来なかった理由が明らかに。
なんと、胃潰瘍で入院していたと・・・。元々持病があるうえに心労により、倒れたと。
過去にも何度か倒れたことがあるらしいです。
自分のことを「モップ」なんて言ってますが、太れない体質なのですね。この辺に原因があるのでしょう・・・。

退院してからも手続きに奔走した甲斐あって、どうにかこうにか決着がついたようです。
裁判所を始めとして、あちこち駆けずり回ったのでしょう。かなり疲れた様子でした。メールからも伝わってきました。
僕としては愚痴を聞いてあげることと、励ましの言葉をメールでしてあげることくらいしか出来ませんでした。Aさんに言わせると「愚痴を聞いてもらったり、励ましてもらえたから頑張れた」とのことでしたが・・・。そう言ってもらえて僕の方が嬉しかったですし、逆に元気付けられた感じでした。
by nowhere1967 | 2004-07-31 22:58 | メル友さん | Trackback | Comments(0)

a0009029_2335246.jpg

最後に、ネクタイのネクタイピンです。
by nowhere1967 | 2004-07-29 23:05 | 雑文 | Trackback | Comments(2)

a0009029_231590.jpg

包丁です・・・。
by nowhere1967 | 2004-07-29 23:02 | 雑文 | Trackback | Comments(3)

a0009029_22574634.jpg

続きまして、スプーンです。
by nowhere1967 | 2004-07-29 22:58 | 雑文 | Trackback | Comments(2)

a0009029_22554763.jpg

次は、ナイフです・・・。
by nowhere1967 | 2004-07-29 22:56 | 雑文 | Trackback | Comments(2)

a0009029_2253342.jpg

わかりにくいですが、フォークです
by nowhere1967 | 2004-07-29 22:54 | 雑文 | Trackback | Comments(2)

BACK TO THE EGG / WINGS

『Tug Of War』もいいですが、このアルバムも好きです。
このアルバムのハイライトは総勢20名を超えるメンバーから成る「ロケストラ」でしょう。
ロックとオーケストラを組み合わせた造語ですけど、そのサウンドは圧巻です。

パンク風の曲もあったり、実験作(詩の朗読)があったりして聴き応えがあります。

このアルバムを発表したときのポールの年齢は37歳。僕ももうすぐ37歳になりますけど、僕と同じくらいの年齢のときに発表したアルバムを聴くというのは、ある意味感慨深いものがあります。

結果的に「WINGS」のラスト・アルバムとなりました。

ポール以外のメンバーの曲(デニー・レーン)も珍しく?聴くに耐え得る出来になっています。
それまでは正直、要らない感がありましたが。

バック・トゥ・ジ・エッグ
ウイングス / 東芝EMI
by nowhere1967 | 2004-07-28 23:24 | ビートルズ | Trackback(1) | Comments(13)

土曜の夜、SMAPの中居くんが出演していた「サタスマ」という番組にピチカート・ファイヴの曲が使われていました。それまでピチカートのことは全然知らなかったです。
曲を聴いて、なんかいい感じだなぁと思いました。気になる存在に・・・。
試しにアルバムを買ってみようということになり、このアルバムを購入。

野宮真貴の声が好きですね。小西康陽の書く曲もお洒落で粋なポップスで聴き易い。
思うに小西康陽はユーリズミックスのデイヴ・スチュワートのような存在ではないかと・・・。
自身は表に出ずに裏方に徹している。その実曲作りに於いては中核を成している。プロデュースも含めて。ユーリズミックスとは音楽性は異なりますけど。

1曲目から最後の曲までピチカートの世界にどっぷり浸ることが出来ます。
「きみみたいにきれいな女の子」のような曲を書けるところに才能を感じます。

このアルバムをきっかけにピチカート・ファイヴにはまりました。
以前のアルバムを集めましたよ。

プレイボーイ・プレイガール
Pizzicato Five / コロムビアミュージックエンタテインメント
by nowhere1967 | 2004-07-27 22:57 | お気に入りアルバム | Trackback | Comments(4)