2008年 10月 04日 ( 1 )

Hard To Say I'm Sorry / Chicago

シカゴを聴くきっかけになった曲です。
ピーター・セテラのヴォーカルが素晴らしい。
ビデオの中のロバート・ラムさんが若い^^

リアルタイムではなくて、後になってから聴きました。
この曲が世に出た頃は洋楽に興味なくて。

ふとしたとき、この曲が頭の中を流れました。
シカゴを聴いてみようと思い、ベスト盤を買ったのです。
見事にハマってしまいました。

AOR路線のシカゴから聴き始めたのですが、初期のブラスロック路線のシカゴもいいですね。


by nowhere1967 | 2008-10-04 12:44 | 好きになった曲 | Trackback | Comments(0)