レッド・ツェッペリン

ビートルズとは違い、とっつきにくいです。
僕も最初は、重すぎる!という感じで、すぐにはなじめませんでした。
ですが、その一線を越えると突然道が開けたようになり、はまってしまいます。
アルバムはどれを買っても、はずれはありません。
どのアルバムを買ってもはずれなし、というのはビートルズとツェッペリンくらいでは?
当然、人によって感じ方など違いますので、それぞれの
意見があるでしょう。
ビートルズほど、多様性はないですが、ただのハード・ロックとして片付けることの出来ない音楽性があります。
トラックバックURL : https://nowhere.exblog.jp/tb/437809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by nowhere1967 | 2004-06-13 11:11 | 私的アーティスト論 | Trackback | Comments(0)