FRAGILE / YES

こわれもの
イエス / ワーナーミュージック・ジャパン



『CLOSE TO THE EDGE』と比べると聴き易く、ある意味イエスの入門編としてはこのアルバムの方がいいかもしれませんね。
「ROUNDABOUT」でのクリス・スクワイアのベースがスゴイ。独特のゴリゴリ音が炸裂です。
ジョン・アンダーソンの高音のヴォーカルとバックの演奏との絡みがなんともいえません。
プログレでありながらポップな側面も併せ持つイエスの本領発揮といったところでしょうか。

一番の聴きどころは「HEART OF THE SUNRISE」でしょう。
リック・ウェイクマンのキーボードと他の楽器との絡みは聴きものです。
圧倒的なテクニックで聴き手をグイグイ引き込んでくれますし、それでいながら曲として難解でないところがいいです。
この曲がアルバム最後の曲ですが、終わったと思ったところに3曲目の「WE HAVE HEAVEN」の一節が登場してアルバムを締めます。
この辺の演出が心憎いですね。
トラックバックURL : https://nowhere.exblog.jp/tb/3640287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by nowhere1967 | 2006-05-22 13:33 | お気に入りアルバム | Trackback | Comments(0)