GREATEST HITS VOLUME Ⅰ & VOLUME Ⅱ / BILLY JOEL

ビリー・ザ・ベスト

ビリー・ジョエル/Sony Music Direct

久しぶりに聴きました。
今ではオリジナル・アルバムを聴きますので、ベスト・アルバムを長い間聴いていません。

このベスト・アルバムは
アルバムでいうと
『PIANO MAN』から『AN INNOCENT MAN』まで。
それに当時の新曲2曲が追加で収録されています。

時期的にも、
この頃のビリー・ジョエルがいいですね。


トラックバックURL : https://nowhere.exblog.jp/tb/238705665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rollingwest at 2018-08-17 22:40
小生がビリージョエルに興味を持ち始めたのは1977年、下宿のFEN ラジオから流れてきた「ムーヴィン・アウト」(小生の最大お気に入り曲)に出遭った時からです。サックスとコラボしたエネルギッシュな曲は実に衝撃的!大都会ニューヨークに生きる市民の生活と心情を逞しい躍動感とともに見事に歌い切っておりました。「イタリアンレストランで」 (1977)はシングルカットこそされませんでしたが小生の最大お気に入り曲(初期エルトンジョン的雰囲気も・・)です。名盤「ストレンジャー」の中で最もスケールが大きい優雅な曲で特に大好きです。
今1970年代女性歌手特集をやっていますので覗いてみてくださいませ。
Commented by nowhere1967 at 2018-08-18 23:20
>rollingwestさん
洋楽で最初に興味を持ったのはビリー・ジョエルといっていいと思います。
高校2年生くらいですね。
初めて買った洋楽のアルバムは『イノセント・マン』でした。
本格的に洋楽を聴くようになったのは、かなり後のことです。
洋楽を聴くようになったのはビリー・ジョエルがきっかけでしょうね。
それまでは日本のロック・ポップス系、フュージョン系を聴いていました。
名前
URL
削除用パスワード
by nowhere1967 | 2018-08-14 22:43 | 音楽 | Trackback | Comments(2)