JEFF LYNNE'S ELO / WEMBLEY OR BUST

ウェンブリー・オア・バスト~ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

JEFF LYNNE'S ELO/SMJ

ビートルズの会報誌でこの作品の存在を知りました。

リンクはBlu-rayになっていますが、
僕が買ったのはCD2枚+DVDです。

2017年6月24日ウェンブリー・スタジアムでのライヴを収録したものです。
Amazonでのレビューで他の方も書かれていますが、
映像作品を楽しんだ方がいいです。
CDですと、曲と曲とのつなぎが途切れてライヴ感が乏しくなっています。
DVDがメインでCDはおまけだと考えましょう。

演奏は素晴らしい。
曲の再現性が高いですし、ジェフ・リンも年齢を感じさせないくらい声が出ています。
一部の曲ではキーを下げて歌っている感がありますが、これは仕方ないところもあるでしょう。

豪華セット、レーザー光線を駆使した演出、ヒット曲満載の大スペクタクル・ショーとなっています。

「ザナドゥ」や、トラヴェリング・ウィルベリーズの「ハンドル・ウィズ・ケア」を演奏してくれて嬉しいです。


トラックバックURL : https://nowhere.exblog.jp/tb/238357712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rollingwest at 2018-02-26 20:56
ジェフ・リンもまだ頑張っているのですね!豪華セット、レーザー光線を駆使した演出、ヒット曲満載の大スペクタクル・ショーでしたか!今から40年ほど前にELOが初来日した時に武道館に行きました。当時は世界で先進的なレーザー光線を使用したライブをELOがやっており本当に圧倒されたことが懐かしいです。
Commented by nowhere1967 at 2018-02-27 15:58
>rollingwestさん
ジェフ・リン、まだ頑張っていました。
来日公演に行かれたのですね。
40年も前にレーザー光線を使用したライヴを行っていたとは、時代の
先を行っていますね~。
名前
URL
削除用パスワード
by nowhere1967 | 2018-02-26 15:45 | 音楽 | Trackback | Comments(2)