メールの履歴 その40

実に久しぶり、地震以来初めて書きます。
かなり感覚が鈍っていて、ちゃんと書けるか心配ですが、とりあえず再開。

Sさんが「本当に失礼だよ」とメールしてきて、僕のことを「鈍いヤツ」みたいに言ってきました。
まぁたしかにそうかもしれないですね・・・。
僕も言われたままでは面白くないので、今までのSさんのメールについて感じていたことをありのままにぶつけました。特にメル友のことばかり話しているのは違和感があると。
この頃は2人にとって最悪な時期でした。言い争いというか、メール上で喧嘩状態となり険悪な雰囲気。僕もこの時とばかりに本音をぶちまけました。
やがてSさんの方から思いもしない言葉が・・・。
「ついに本音を話したね。怒らせて本音を引き出すのが自分のやり方」というような内容でした。僕はそのやり方にも釈然としないものがありましたが・・・。
しばらくの間メールのやり取りをした後、Sさんから「しばらくメールするのを休みにする」と言ってきました。「義務感でメールしているように感じるし、無理にメールしても意味がない」というようなことを。
僕はこの時点で、「もう終わりかな」とか「もうメールしてくることはないかもしれない」などと思いました。僕もSさんを怒らせたわけですし、Sさんの不満に対して応えることが出来ていなかったですから。切られても仕方ないと思っていました。
トラックバックURL : https://nowhere.exblog.jp/tb/1394557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by nowhere1967 | 2004-12-04 13:49 | メル友さん | Trackback | Comments(0)