Let It Be

こちらも「ロックの殿堂入り授賞式」の映像です。

ビリー・ジョエルが最初歌って、
途中からポールが登場します。

ビリー・ジョエルは最初だけ、
あとはポールが主役です。
当然といえば当然でしょうかね。

楽器を弾かずに歌うポール、
ちょっと違和感が^^



トラックバックURL : https://nowhere.exblog.jp/tb/12192467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by miyamoa at 2011-03-01 01:05
楽器を持たないポールを見るのは「カミング・アップ」のプロモ以来ですかね?
ヴォーカリストとしてはビリー・ジョエルの方が上だと思うのですが、
存在感はポールの方が格段に上ですよね!
これっていつ頃の映像なんですかね?
Commented by nowhere1967 at 2011-03-01 12:10
>miyamoaさん
1990年頃の「P.S.LOVE ME DO」という、「P.S.I LOVE YOU」と「LOVE ME DO」を合体させた曲のライヴ映像で楽器を弾かないで歌うポールを観ることができますよ^^
ポールの存在感、さすがですよね。
これは1999年の映像と思われます。
Commented by sarah103 at 2011-03-02 06:53
『Let It Be』はイントロが聞こえてきただけで涙モノなのですが、これは凄い。
ポールとビリーのコラボなんてホント、貫録のドリームマッチですよね。
ステージに二人並ぶだけで鳥肌なのに、歌っちゃうんですから。
朝からいいもの見せていただきまして感謝&行ってきます!
Commented by nowhere1967 at 2011-03-02 12:40
>sarahさん
ポールとビリーのコラボ、贅沢ですよね^^
二人の共演は凄いです。
まさに貫禄ですね。
コメントをいただきまして、
こちらこそ感謝です^^
名前
URL
削除用パスワード
by nowhere1967 | 2011-02-27 22:39 | ビートルズ | Trackback | Comments(4)