アカペラ・クリスマス

ザ・マンハッタン・トランスファー/キングレコード



以前から気になっていたアルバムをついに購入しました。

マンハッタン・トランスファーとしては2枚目のクリスマス・アルバム。
今度はアカペラ。

「Jingle Bells」、「White Christmas」、「Winter Wonderland」といった、
定番中の定番な曲も、優れたヴォーカル・アレンジによって
新鮮でまったく違う曲に思えました。

基本的に無宗教でクリスマスとは縁がないのですが(笑)
このアルバムを聴くとクリスマス気分に浸ることができますよ。

アカペラでここまで聴かせてしまうのは、さすがです。


# by nowhere1967 | 2018-12-10 15:17 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(3)

【早期購入特典あり】野宮真貴 渋谷系ソングブック【特典:ポストカード付】

野宮真貴/Universal Music =music=



Disc-1がこれまで発表してきた渋谷系シリーズのベスト盤的な内容で、
一部新録を含みます。
ユーミンのカヴァー「中央フリーウェイ」はライヴ・ヴァージョンで
ムッシュかまやつ氏が飛び入り参加しています。

Disc-2が「Motion Blue yokohama 2018 Live」。

Disc-2目当てに買ったようなものです。
ライヴは2018年のバレンタインデーに行われたようです。
そのこともあってか、
1曲目は大滝詠一の「Blue Valentine's Day」。
これは嬉しい選曲です。
2曲目の「大都会交響楽」。
しっとりとしたヴァージョンもいいですね。

CMソング・コーナーでチョコレートメーカーのCMソングを披露。

ゲストに横山剣、高野寛を迎え楽しい雰囲気に。

アンコールはお決まりの「ピチカート・ファイヴ・メドレー」。

なかなかに楽しめたライヴでした。


# by nowhere1967 | 2018-11-17 23:54 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

EGYPT STATION / Paul McCartney

エジプト・ステーション(初回生産限定盤)(特殊ソフトパック仕様)

ポール・マッカートニー/Universal Music =music=



正直、2000年以降ポールの新作は
ベスト盤や再発売を除き、買っていませんでした。

この『エジプト・ステーション』も当初は買うことはないだろうと。

ところが。
このアルバムが36年ぶりに初登場全米1位になったというニュース。
しかし、これだけではアルバム購入の決定打にはなりませんでした。

ある日のこと。
ちょっとした隙間時間にFM放送を聴きました。
そのときに流れていた曲。
最初は誰の曲とも知らず、何となく
いい感じの曲だなと思って聴いていました。

しばらくして、あれ?
この声はポール?曲調もポールみたい。
新作アルバムの収録曲?
曲の途中から聴き始めたので、
曲紹介も聞き逃しました。

後日、番組HPでオンエア曲を知ることとなります。
「DO IT NOW」でした。

ポールの新作アルバム、いいかもしれない。

と、前置きが長くなりました。

このアルバム、いいです。
失礼ながら、ポールが今になってこれほどのアルバムを出してくれるとは。

ポールの声は枯れている感がありますが、
そんなことはどうでもよくなるくらい。

しっかりロックしている曲があると思えば、
アコースティック・ギターを奏でる曲も。
美しいメロディの曲もありますし、壮大な曲も。

聴いていて飽きない。
全体的に聴いていて心地よさを感じます。


# by nowhere1967 | 2018-10-14 22:51 | 音楽 | Trackback | Comments(3)

Electric Light Orchestra Classic Albums Collection

Electric Light Orchestra/Epic Europe

前回に続き、ELOです。

Amazonでこんなのを見つけました。
迷ったのですが、思い切って購入を決めました。

『NO ANSWER』から『BALANCE OF POWER』までの
11枚のCDが入って\5010。(『XANADU』除く)

輸入盤です。

『OUT OF THE BLUE』以降の作品は既に所有していて
ダブるので要らないかなと思ったのですが、以前の国内盤CDなら2枚分の値段で
11枚買えるのでいいかなと。
一気に初期の作品を集めることができますから。

箱はしっかりしていて、CDは紙ジャケに直接収納する仕様です。

歌詞は付いていなくて、英語のライナーノーツがあります。

個々のアルバムの感想は後ほど投稿しようと思います。
まずはご報告まで。


# by nowhere1967 | 2018-09-23 22:59 | 音楽 | Trackback | Comments(4)

afterglow / ELO

アフターグロウ~ELOアンソロジー

エレクトリック・ライト・オーケストラ/ソニー・ミュージックレコーズ

2月にJEFF LYNNE'S ELOのライヴDVDを購入したのですが、
これがいいライヴでした。

そこでELO熱が高まったのです。

これは1990年に発売された3枚組ベスト盤です。
ところが今まで、真剣に聴き込むことがありませんでした・・・。
当時はまだ若く、ELOの良さを理解できていなかったのかもしれません。

先日、久しぶりに聴きました。
特に初期の曲がいいですね。

未発表曲が9曲収録されていて、これは悪くないのですが。
よくもない・・・。
どうもストリングスが無いとELOらしさが無いように感じます。

このベスト盤ですが
初期の曲を多くして、未発表曲は少なめでよかったのではないかと。
もっと初期の曲を聴きたかったです。

ということで、初期のアルバムを聴いてみたくなりました。
Amazonで検索すると、
ELOの初期のアルバムは輸入盤の取り扱いしかないようです。
中古しか取り扱いのないアルバムもあります。

この際ですので、輸入盤でも入手してみましょうかね・・・。


# by nowhere1967 | 2018-09-10 15:09 | 音楽 | Trackback | Comments(4)

今度は偽メール

先日、楽天カードを名乗る怪しいメールが届きました。

次のような内容です(抜粋)


日頃は楽天をご利用いただき、まことにありがとうございます。
この度、お客様の楽天会員登録が第三者によって不正にログインされた
可能性がございましたため、セキュリティ保護の観点から緊急の措置として
お客様の楽天会員登録のパスワードをリセットいたしました。
お手数をおかけして申し訳ございませんが、引き続き楽天会員登録を
ご利用になる場合は、以下のページよりパスワードの再設定の
お手続きをお願いいたします。
なお、ご利用の端末がコンピュータウイルスに感染している可能性もございます。
パスワード再設定の前に、OS?ソフトウェアが最新の状態であるかを確認し、
最新パターンファイルを更新したアンチウイルスソフトでウイルスチェックを
実施していただくようお願いいたします。




1週間ほど前に楽天から同じような内容のメールが届いたばかり。
今度は楽天カードから。
楽天で買い物をするときは楽天カードを使いますので、
楽天カードからメールが届くのはないことではありません。

前回のメールは本物でしたが、今回はどうか。
一応楽天にアクセスしてみました。
パスワードはリセットされていません。
ということは、偽メール?
念のため、ログイン履歴を見ました。
前回と違って第三者にログインされた形跡がありません。
どうやら完全に偽メールということが判明しました。

それにしても、メールアドレスがばれているのはまだ分かるのですが。
そのメールには名前がしっかりと記載されていました。
どうして名前が分かっているのか、気味が悪いです。

検索すると、他にもこのようなメールが届いた方がいるようです。
メール内にあるURLが本物と違っているので、クリックしてはいけません。
クリックすると偽のサイトに誘導されて、クレジットカードの情報などを
入力させられるようです。

# by nowhere1967 | 2018-08-20 14:54 | 雑文 | Trackback | Comments(2)

ビリー・ザ・ベスト

ビリー・ジョエル/Sony Music Direct

久しぶりに聴きました。
今ではオリジナル・アルバムを聴きますので、ベスト・アルバムを長い間聴いていません。

このベスト・アルバムは
アルバムでいうと
『PIANO MAN』から『AN INNOCENT MAN』まで。
それに当時の新曲2曲が追加で収録されています。

時期的にも、
この頃のビリー・ジョエルがいいですね。


# by nowhere1967 | 2018-08-14 22:43 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

先日、楽天から次のようなメールが。(抜粋)



この度、お客様の楽天会員アカウントが第三者によってログインされた可能性がございましたため、セキュリティ保護の観点から、お客様の楽天会員アカウントのパスワードを初期化いたしました。




最初は偽メールかと思いました。

ところが、調べていくうちにどうやら本物だということに気付きました。


ログイン履歴を見ると、

覚えのない時間帯にログインされていました。

IPアドレスを調べると台湾からと出ました。


う~ん、何だか気味が悪いです。


閲覧履歴、購入履歴を見ましたが、

大丈夫のようです。

閲覧も購入もされていません。


クレジットカード等の情報のところにはアクセスされていないようです。

念のためパスワードを変更しました。


こんなこともあるのですね。





# by nowhere1967 | 2018-08-07 15:17 | 雑文 | Trackback | Comments(2)

終わりましたね、ワールドカップ。
フランスが二度目の優勝。
20年ぶり。

オウンゴール、PK、ゴールキーパーのミス、
という思わぬ形でのゴールがありました。
それにしても決勝の舞台で両チーム合計6点も入るとは思いませんでした。

さて、次期日本代表監督は誰になるのでしょうね。

短期間でチームをまとめた西野監督が
時間を掛けて熟成させたチームを見てみたかったという気もします。

最有力候補としてU-21日本代表監督の森保一監督の名前が挙がっています。

日本代表が決勝トーナメント進出を果たしたのは3回。
そのうち2回は日本人監督ですから。
他の1回はトルシエ監督のときでしたが、このときは自国開催でした。
必ずしも外国人監督がいいということでもないのですね。


# by nowhere1967 | 2018-07-17 15:14 | スポーツ | Trackback | Comments(4)

1ヵ月ぶりの更新です

1ヵ月ぶりの更新です。
ワールドカップですね。

先日の日本対ポーランド。
賛否両論です。

う~ん、いろいろな意見がありますが。
個人的には今回の戦術は「アリ」ではないかと。

試合内容より結果重視なのは当然。

内容が良くても負けたり、決勝トーナメント進出を逃したりしたら
何にもなりません。

先日の試合でも、
仮に攻めて点を取りに行って逆襲にあい、点を奪われ
決勝トーナメント進出を逃したら逃したで批判されたのではないでしょうか。
「ドーハの悲劇」の例もありますし。

どうせ批判を浴びるのならと、西野監督が決断したのかもしれません。

僕が初めてワールドカップを観たのは1982年スペイン大会です。
この頃は日本にはまだサッカー文化が根付いてなく、
ワールドカップの日本代表が出場するなんて考えられない時代でした。

あれから36年。
日本代表がワールドカップに出場し、
決勝トーナメント進出を懸けての「時間稼ぎ」が議論されるようになるとは。

さて深夜のベルギー戦。
分が悪いとは思いますが、
今大会は番狂わせがありますので、
その辺に期待するしかないでしょうか・・・。


# by nowhere1967 | 2018-07-02 14:52 | スポーツ | Trackback | Comments(4)

LUPIN THE THIRD「JAZZ」

大野雄二トリオ/バップ

小学生の頃に見ていたアニメ「ルパン三世」。
第2シリーズですね。

オープニングとエンディングのテーマ曲がインストゥルメンタルで、
他のアニメとは一味違うといいますか、大人っぽいと感じたものです。

僕はインストものも好きなのですが、
このときの体験が影響しているのかなと思います。

時を経て、作曲者本人によるジャズ・トリオ編成による
「ルパン三世」のジャズ・アルバムが。

元々大人っぽかったのが
ジャズアレンジを施されたことで更に大人っぽく。

原曲とかなり雰囲気が違っていますが、
純粋なジャズ・アルバムとしても楽しめます。


# by nowhere1967 | 2018-06-02 23:39 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

sweet days / 松田聖子

Seiko Matsuda sweet days(完全生産限定盤)

松田 聖子/ソニー・ミュージックダイレクト

前回、思わぬ買い物をすることになりましたと投稿しました。

それが、これです。
「裸足の季節」「RAINBOW~六月生まれ」~「旅立ちはフリージア」「Angel Tears」までの
80年代アナログEP盤シングル50曲+『Seiko plaza』封入EP盤
「WITH YOU」「小さなラブソング」全52曲を収録。

シングルのA面B面が交互に収録されており、
EP盤ジャケット復刻ブックが付いています。

要するにシングルA面B面を一気に聴けてしまうのです。

『Touch Me,seiko』というB面コレクション的なアルバムを買っているのですが、
こちらも買ってしまったのです。


# by nowhere1967 | 2018-05-03 23:18 | 音楽 | Trackback | Comments(4)

SEIKO MEMORIES / 松田聖子

SEIKO MEMORIES ~Masaaki Omura Works~

松田 聖子/ソニー・ミュージックダイレクト

そういえば、先月の14日で
当ブログ開設14周年でした。

で、イエスの投稿の次に松田聖子。
何の脈絡もありません。

この企画盤の発売をツイッターで知りました。
作編曲家・大村雅朗氏が手掛けた松田聖子作品を選りすぐった3枚組のCDです。

この中には納めきれないくらいの曲を大村氏は手掛けているのですが、
こうして聴いてみると氏の存在の大きさを感じます。
47歳の若さで亡くなったことが惜しまれます。

このCDをチェックするためにAmazonを利用したのですが、
このCDの他に思わぬ買い物をすることとなりました・・・。

それは、次回に。



# by nowhere1967 | 2018-04-09 15:01 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

The Yes Album / Yes

サード・アルバム

イエス/ワーナーミュージック・ジャパン

『こわれもの』、『危機』に比べて
今まで軽視していた感がありましたが、
改めて聴いてみるといいアルバムでした。

1st、2ndは意外にもプログレ色は薄く、
このアルバムからイエスの本領発揮といったところでしょうか。


# by nowhere1967 | 2018-03-19 15:50 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

ウェンブリー・オア・バスト~ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

JEFF LYNNE'S ELO/SMJ

ビートルズの会報誌でこの作品の存在を知りました。

リンクはBlu-rayになっていますが、
僕が買ったのはCD2枚+DVDです。

2017年6月24日ウェンブリー・スタジアムでのライヴを収録したものです。
Amazonでのレビューで他の方も書かれていますが、
映像作品を楽しんだ方がいいです。
CDですと、曲と曲とのつなぎが途切れてライヴ感が乏しくなっています。
DVDがメインでCDはおまけだと考えましょう。

演奏は素晴らしい。
曲の再現性が高いですし、ジェフ・リンも年齢を感じさせないくらい声が出ています。
一部の曲ではキーを下げて歌っている感がありますが、これは仕方ないところもあるでしょう。

豪華セット、レーザー光線を駆使した演出、ヒット曲満載の大スペクタクル・ショーとなっています。

「ザナドゥ」や、トラヴェリング・ウィルベリーズの「ハンドル・ウィズ・ケア」を演奏してくれて嬉しいです。


# by nowhere1967 | 2018-02-26 15:45 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

寒いですね。

さてガラケーからスマホに替えて、
あと1ヵ月ほどで半年が経とうとしています。

当初、スマホを音楽プレイヤー的な使い方をするつもりなどなかったのですが。

なんだかんだで、曲を購入している今日この頃です(笑)

最初はシングルで購入していたのですが、
最近はアルバム単位での購入も検討するほどに・・・。

ちょっとした隙間時間に聴くことがあるのですが、
意外にいい音がするのですね。

さすがにオーディオで聴くのとでは違いますが。



# by nowhere1967 | 2018-01-29 16:03 | 雑文 | Trackback | Comments(3)

今更ですが、あけましておめでとうございます。

昨年は更新頻度がガタ落ち、
12月は更新なしという事態に。

今年は更新を多くします、
と言いたいところではありますが、
確約はできません。

月に1~2回を目途に自分のペースで更新していこうと思います。

昨年を振り返りますと、どうなんですかね。
これといってないかな(笑)

強いて挙げるとすれば、
携帯をガラケーからスマホに替えたことですね。

まだまだガラケーで頑張るつもりだったのですが勢いで替えてしまいました。

それと、昨年は異動が2回ありました。
その度に仕事を覚えるのに苦労しました。
特に後の方は仕事の種類が多くて困りました。

変わったのは仕事だけでなく、勤務時間も。

準夜勤 → 日勤 → 準夜勤と変わっています。

ということで、現在は
 18時10分~3時10分までという勤務です。

家に帰って風呂に入り、
スマホをいじったりした後に寝るという。
寝るのは6時~7時くらいです。
起きるのは13時頃。

こんな生活です。

曲は、はっぴいえんどの「春よ来い」

♪お正月と云えば 炬燵を囲んで
 お雑煮を食べながら
 歌留多をしていたものです

という歌詞が正月にハマるかと思いまして。



# by nowhere1967 | 2018-01-04 22:55 | 雑文 | Trackback | Comments(5)

野宮真貴、ホリデイ渋谷系を歌う。

野宮真貴,カジヒデキ,長谷部健 渋谷区長/ユニバーサル ミュージック

前作から半年も経たないうちに新作が。

今度はウインター・ソングもの。

冬に関連する曲のカヴァー集。
しかし、全12曲中、ボーナス・トラックが6曲。
(うち、MCも1曲にカウント)

そして、どちらかというとボーナス・トラックの方がいいかなと。
前作もそうでしたが、よくわからない構成です。

特に最後に収録の「盆踊りヴァージョン」。
ウインター・ソングもの、そしてこの時期に発売するアルバムに
盆踊りヴァージョンを入れてくることも理解できません。


# by nowhere1967 | 2017-11-27 15:28 | 音楽 | Trackback | Comments(7)

Time Passing / 松岡直也

TIME PASSING

松岡直也,フランシス・シルヴァ/ワーナーミュージック・ジャパン

松岡直也流のアンプラグドといった趣のアルバム。
松岡のピアノ・ソロ、またはリズム隊(ベース・ドラム・パーカッション)を加えた
編成で。

自身の曲、ジャズのスタンダード曲などを演奏。
従来とは違うテイストで楽しめました。

ピアニスト松岡直也にスポットを当てたアルバム。

「PASSIONATE PIANO COLLECTION」の第2弾で、
これは前作が好評だったために制作されたとのこと。

個人的には前作ももちろんよかったのですが、
選曲ではこちらの方がいいかなと。

オーリアンズの「Dance With Me」のカヴァーが特によかったですね。

ちなみに第3弾はライヴ・アルバムとなっております。

# by nowhere1967 | 2017-10-30 14:45 | 音楽 | Trackback | Comments(3)

最近のできごと

2年ほど前に引っ越してきた隣の家族。

30代の夫婦と子供1人。(その後、もう1人子供が産まれる)

気になることといえば、車の音がうるさい点。
爆音。
主に主人が運転。

こんな車に乗っている人は失礼ながら、「まとも」ではないという印象を
抱いていました。
奥さんはおとなしそうな人。

それと主人は仕事に就いていないようで・・・。

家のローン、車の維持費(普通車2台、軽自動車1台)、生活費など、
大丈夫なのだろうかと余計な心配をしたりしていました。
奥さんは働いているようですが。

今までこれといったトラブルはなかったのですが。
ついこの前の土曜日。
母が隣の主人に車を静かにしてもらえないだろうかと言ったというのです。

そうしたら、
隣の主人は「ぶっ殺す!」だの、「出ていけ!」だとか、
それはもう、や●ざそのものの口調でまくしたてたそうで。

う~ん。
隣の人も隣の人ですが、
わざわざ言わなくてもいいだろうにと思いましたね。
言う前にこちらにひとこと言ってくれれば・・・。
止めましたよ、言うなと。

車の音がうるさいといっても、24時間うるさいわけでもない。
出掛けるとき、帰ってきたときくらいですから。
我慢できなくもない。
むしろ余計な事を言ってトラブルにでもなったら。

ところが次の日、昨日の日曜日ですが、
奥さんが謝りにきたのです。

もう、「申し訳ございません、申し訳ございません」
で平謝り。

ああいう人で、人付き合いのできない人で云々・・・。

あの調子なので職場の人とも衝突して
仕事も長続きしない。

車の維持費が大変だから、
あの車は手放せと言っているのだが言うことを聞いてくれない。

離婚を考えたこともある・・・。

など、いろいろと語っていったとのことです。

う~ん、
やはりというか何というか、
抱いていた「まとも」ではないという印象は
間違いではなかったということにはなりますけどね。

# by nowhere1967 | 2017-10-02 15:04 | 雑文 | Trackback | Comments(7)