LUPIN THE THIRD「JAZZ」

大野雄二トリオ/バップ

小学生の頃に見ていたアニメ「ルパン三世」。
第2シリーズですね。

オープニングとエンディングのテーマ曲がインストゥルメンタルで、
他のアニメとは一味違うといいますか、大人っぽいと感じたものです。

僕はインストものも好きなのですが、
このときの体験が影響しているのかなと思います。

時を経て、作曲者本人によるジャズ・トリオ編成による
「ルパン三世」のジャズ・アルバムが。

元々大人っぽかったのが
ジャズアレンジを施されたことで更に大人っぽく。

原曲とかなり雰囲気が違っていますが、
純粋なジャズ・アルバムとしても楽しめます。


# by nowhere1967 | 2018-06-02 23:39 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

sweet days / 松田聖子

Seiko Matsuda sweet days(完全生産限定盤)

松田 聖子/ソニー・ミュージックダイレクト

前回、思わぬ買い物をすることになりましたと投稿しました。

それが、これです。
「裸足の季節」「RAINBOW~六月生まれ」~「旅立ちはフリージア」「Angel Tears」までの
80年代アナログEP盤シングル50曲+『Seiko plaza』封入EP盤
「WITH YOU」「小さなラブソング」全52曲を収録。

シングルのA面B面が交互に収録されており、
EP盤ジャケット復刻ブックが付いています。

要するにシングルA面B面を一気に聴けてしまうのです。

『Touch Me,seiko』というB面コレクション的なアルバムを買っているのですが、
こちらも買ってしまったのです。


# by nowhere1967 | 2018-05-03 23:18 | 音楽 | Trackback | Comments(4)

SEIKO MEMORIES / 松田聖子

SEIKO MEMORIES ~Masaaki Omura Works~

松田 聖子/ソニー・ミュージックダイレクト

そういえば、先月の14日で
当ブログ開設14周年でした。

で、イエスの投稿の次に松田聖子。
何の脈絡もありません。

この企画盤の発売をツイッターで知りました。
作編曲家・大村雅朗氏が手掛けた松田聖子作品を選りすぐった3枚組のCDです。

この中には納めきれないくらいの曲を大村氏は手掛けているのですが、
こうして聴いてみると氏の存在の大きさを感じます。
47歳の若さで亡くなったことが惜しまれます。

このCDをチェックするためにAmazonを利用したのですが、
このCDの他に思わぬ買い物をすることとなりました・・・。

それは、次回に。



# by nowhere1967 | 2018-04-09 15:01 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

The Yes Album / Yes

サード・アルバム

イエス/ワーナーミュージック・ジャパン

『こわれもの』、『危機』に比べて
今まで軽視していた感がありましたが、
改めて聴いてみるといいアルバムでした。

1st、2ndは意外にもプログレ色は薄く、
このアルバムからイエスの本領発揮といったところでしょうか。


# by nowhere1967 | 2018-03-19 15:50 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

ウェンブリー・オア・バスト~ライヴ・アット・ウェンブリー・スタジアム(完全生産限定盤)(Blu-ray Disc付)

JEFF LYNNE'S ELO/SMJ

ビートルズの会報誌でこの作品の存在を知りました。

リンクはBlu-rayになっていますが、
僕が買ったのはCD2枚+DVDです。

2017年6月24日ウェンブリー・スタジアムでのライヴを収録したものです。
Amazonでのレビューで他の方も書かれていますが、
映像作品を楽しんだ方がいいです。
CDですと、曲と曲とのつなぎが途切れてライヴ感が乏しくなっています。
DVDがメインでCDはおまけだと考えましょう。

演奏は素晴らしい。
曲の再現性が高いですし、ジェフ・リンも年齢を感じさせないくらい声が出ています。
一部の曲ではキーを下げて歌っている感がありますが、これは仕方ないところもあるでしょう。

豪華セット、レーザー光線を駆使した演出、ヒット曲満載の大スペクタクル・ショーとなっています。

「ザナドゥ」や、トラヴェリング・ウィルベリーズの「ハンドル・ウィズ・ケア」を演奏してくれて嬉しいです。


# by nowhere1967 | 2018-02-26 15:45 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

寒いですね。

さてガラケーからスマホに替えて、
あと1ヵ月ほどで半年が経とうとしています。

当初、スマホを音楽プレイヤー的な使い方をするつもりなどなかったのですが。

なんだかんだで、曲を購入している今日この頃です(笑)

最初はシングルで購入していたのですが、
最近はアルバム単位での購入も検討するほどに・・・。

ちょっとした隙間時間に聴くことがあるのですが、
意外にいい音がするのですね。

さすがにオーディオで聴くのとでは違いますが。



# by nowhere1967 | 2018-01-29 16:03 | 雑文 | Trackback | Comments(3)

今更ですが、あけましておめでとうございます。

昨年は更新頻度がガタ落ち、
12月は更新なしという事態に。

今年は更新を多くします、
と言いたいところではありますが、
確約はできません。

月に1~2回を目途に自分のペースで更新していこうと思います。

昨年を振り返りますと、どうなんですかね。
これといってないかな(笑)

強いて挙げるとすれば、
携帯をガラケーからスマホに替えたことですね。

まだまだガラケーで頑張るつもりだったのですが勢いで替えてしまいました。

それと、昨年は異動が2回ありました。
その度に仕事を覚えるのに苦労しました。
特に後の方は仕事の種類が多くて困りました。

変わったのは仕事だけでなく、勤務時間も。

準夜勤 → 日勤 → 準夜勤と変わっています。

ということで、現在は
 18時10分~3時10分までという勤務です。

家に帰って風呂に入り、
スマホをいじったりした後に寝るという。
寝るのは6時~7時くらいです。
起きるのは13時頃。

こんな生活です。

曲は、はっぴいえんどの「春よ来い」

♪お正月と云えば 炬燵を囲んで
 お雑煮を食べながら
 歌留多をしていたものです

という歌詞が正月にハマるかと思いまして。



# by nowhere1967 | 2018-01-04 22:55 | 雑文 | Trackback | Comments(5)

野宮真貴、ホリデイ渋谷系を歌う。

野宮真貴,カジヒデキ,長谷部健 渋谷区長/ユニバーサル ミュージック

前作から半年も経たないうちに新作が。

今度はウインター・ソングもの。

冬に関連する曲のカヴァー集。
しかし、全12曲中、ボーナス・トラックが6曲。
(うち、MCも1曲にカウント)

そして、どちらかというとボーナス・トラックの方がいいかなと。
前作もそうでしたが、よくわからない構成です。

特に最後に収録の「盆踊りヴァージョン」。
ウインター・ソングもの、そしてこの時期に発売するアルバムに
盆踊りヴァージョンを入れてくることも理解できません。


# by nowhere1967 | 2017-11-27 15:28 | 音楽 | Trackback | Comments(7)

Time Passing / 松岡直也

TIME PASSING

松岡直也,フランシス・シルヴァ/ワーナーミュージック・ジャパン

松岡直也流のアンプラグドといった趣のアルバム。
松岡のピアノ・ソロ、またはリズム隊(ベース・ドラム・パーカッション)を加えた
編成で。

自身の曲、ジャズのスタンダード曲などを演奏。
従来とは違うテイストで楽しめました。

ピアニスト松岡直也にスポットを当てたアルバム。

「PASSIONATE PIANO COLLECTION」の第2弾で、
これは前作が好評だったために制作されたとのこと。

個人的には前作ももちろんよかったのですが、
選曲ではこちらの方がいいかなと。

オーリアンズの「Dance With Me」のカヴァーが特によかったですね。

ちなみに第3弾はライヴ・アルバムとなっております。

# by nowhere1967 | 2017-10-30 14:45 | 音楽 | Trackback | Comments(3)

最近のできごと

2年ほど前に引っ越してきた隣の家族。

30代の夫婦と子供1人。(その後、もう1人子供が産まれる)

気になることといえば、車の音がうるさい点。
爆音。
主に主人が運転。

こんな車に乗っている人は失礼ながら、「まとも」ではないという印象を
抱いていました。
奥さんはおとなしそうな人。

それと主人は仕事に就いていないようで・・・。

家のローン、車の維持費(普通車2台、軽自動車1台)、生活費など、
大丈夫なのだろうかと余計な心配をしたりしていました。
奥さんは働いているようですが。

今までこれといったトラブルはなかったのですが。
ついこの前の土曜日。
母が隣の主人に車を静かにしてもらえないだろうかと言ったというのです。

そうしたら、
隣の主人は「ぶっ殺す!」だの、「出ていけ!」だとか、
それはもう、や●ざそのものの口調でまくしたてたそうで。

う~ん。
隣の人も隣の人ですが、
わざわざ言わなくてもいいだろうにと思いましたね。
言う前にこちらにひとこと言ってくれれば・・・。
止めましたよ、言うなと。

車の音がうるさいといっても、24時間うるさいわけでもない。
出掛けるとき、帰ってきたときくらいですから。
我慢できなくもない。
むしろ余計な事を言ってトラブルにでもなったら。

ところが次の日、昨日の日曜日ですが、
奥さんが謝りにきたのです。

もう、「申し訳ございません、申し訳ございません」
で平謝り。

ああいう人で、人付き合いのできない人で云々・・・。

あの調子なので職場の人とも衝突して
仕事も長続きしない。

車の維持費が大変だから、
あの車は手放せと言っているのだが言うことを聞いてくれない。

離婚を考えたこともある・・・。

など、いろいろと語っていったとのことです。

う~ん、
やはりというか何というか、
抱いていた「まとも」ではないという印象は
間違いではなかったということにはなりますけどね。

# by nowhere1967 | 2017-10-02 15:04 | 雑文 | Trackback | Comments(7)

遅ればせながら

先日、
携帯電話をガラケーからスマホに替えました。

もうしばらくガラケーを使うつもりでいたのですが、
半ば衝動的にショップへ(笑)

開店時間とほぼ同時に来店の予約電話をしたのですが、
予約はいっぱいになっていて受付できないと言われました。

そこで仕方なく、予約なしで来店。

既に20人ほどの先客がおり、
待ち時間は90分ほどになるとのこと。

60分ほど待って、
契約などの概略的な話をされました。

それから本来の目的である機種変更の手続き。

いろいろな説明やら手続き、書類に名前を書いたりで
1時間以上。

待ち時間を含め3時間以上かかりました。

途中から説明を聴くのも疲れて、
うわの空でした(笑)

最新の機種ではなくて、昨年11月に発売になった機種なので
かなり安くなっていました。

一括でも買うことができる金額でしたが、
分割払いにしました。

ありがちですが、
ドコモの指定する契約を付ければ頭金を割引ますよと。

とりあえず、契約を付けて
後で片っ端から解約しました。

最初は文字の入力に苦戦。
「テンキー」より「PCキー」の方が入力しやすいように感じます。
とはいえ、長文は厳しいかも。

まだまだ操作に戸惑うことがあり、
これから使い方を覚えていきますよ。
# by nowhere1967 | 2017-09-03 22:55 | 雑文 | Trackback | Comments(4)

野宮真貴、ヴァカンス渋谷系を歌う。~Wonderful Summer~

野宮真貴 / Universal Music =music=


なんとも微妙なアルバム。
収録されている曲は素晴らしい曲ばかりで文句はありません。

夏の名曲スタンダード・カヴァー・アルバムと謳われています。

渡辺満里奈、吉村由美、竹内まりや、ザ・スパイダース、大滝詠一などのカヴァー。
こうなってくると、渋谷系も何もあったものではないように感じます。
渋谷系の看板を外した方がよさそうです。

大滝詠一のカヴァーは原曲に近いアレンジでお願いしたいなと。

12曲中、ボーナス・トラックが4曲。
その4曲のうち、トークが2曲。

これからは、
単なる名曲スタンダード・カヴァー・アルバムとしてシリーズを
続けてください。
# by nowhere1967 | 2017-08-20 22:48 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

Eighteen / 松田聖子

前回更新してから1ヵ月も経ってしまいました。
サボりすぎですね。

平尾昌晃さんが亡くなりました。
僕が初めて平尾さんのことを知ったのは、
「カナダからの手紙」です。
小学生の頃でした。

演歌とか歌謡曲の作曲家という認識でいたのですが、
元々はロカビリー歌手として名を馳せた人だったのですね。

母の世代の人が夢中になっていたのでしょう。

松田聖子のようなアイドルにも曲を提供して、
多才な人でした。

動画ですが、後ろの踊りは要らないですね(笑)
↓ ↓ ↓
Eighteen / 松田聖子
# by nowhere1967 | 2017-07-23 22:50 | 音楽 | Trackback | Comments(4)

先週、
このような詐欺メールが届きました。

当然無視ですが、こんなメールが届くといい気持ちはしませんね。
このようなメールが届くのは久しぶりですが、
今どき珍しいです。


※本通知は『法的証拠能力のある電子署名付き証明書』、『電磁的記録又は文書に準ずる物件』であり、民事訴訟法第231条にて「準文書」に相当し、「文書と同等に扱うもの」になり、民事・刑事の訴訟では「証拠能力を有するもの」となります。

当職らは貴殿の登録情報のある情報サイトにおいて利用料金の未納が続いた為、提携信用情報機関により回収の任を承りました。

《XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX@docomo.ne.jpへの通知理由》
登録状態にあったWEBコンテンツにおいて利用意思が無くなった際に「自身のアドレスを記載して解約希望」と申請せずに放置した事による料金

貴殿(本メールアドレス所有者)はWEBContents(インターネット上における電子商取引に基づいた有料サイト及び無料期間を設けた月額制サイト)ご登録後、無料期間終了後に正式な解約処理を行わないまま放置をされ
現在、利用料金を滞納している状態となっております。

電子商取引による利用履歴に基づき、貴殿に対して利用料金のお支払については、再三のインフォメーション内の督促通知にてお知らせしていたにもかかわらず、支払いがなく、現在多額の延滞金が発生しております。
2017年6月12日現在
未納金総額
(【798.500円】 )
※個人情報に配慮し一部非表示※
※遅延金等を含む

つきましては、未納分及び延滞損害金をお支払頂く様本状にて勧告とし、貴殿に穏便に問題解決する意思がある場合は、当方にて合意解約(和解契約)の手続きを行えるよう手配致しましたのでご確認ください。

■合意登録解除とは■
本通知確認後、速やかに本状より登録の解除の申請を行った場合は、利用者の意思を尊重し、発生している未納金および損害金の支払いが免除され、登録情報の削除が行えます。
当方での代行手続きにより該当コンテンツの解約処理完了時に本状および貴殿の個人情報は削除され、当該請求が停止および免除となります。
完了時、希望する場合にはデータ消去証明書等を発行します。
合意解約によりコンテンツ管理元との債権債務が解消され、貴殿との和解が成立します。

↓申請の手続き方法↓
継続利用の意思が無く未納分の支払い免除措置を希望する場合は、本状を閲覧後、本メールに「合意登録解除」と記入の上そのままご返信下さい。

※必ず本状が受信されたアドレスからご返信下さい。
その他のアドレスからではご本人確認が取れず申請が無効となります。

尚、このまま和解手続き、および支払い意思の連絡、いずれかのご返答が確認できなかった場合は債権回収三次団体への委託処分となります。
債権回収三次団体は国からの認可を受け、合法的な強制処分を執行できる機関となります。

1.ご口座及び給与の差押え
2.所有財産(ご自宅、家財、車)の競売処分
3.自宅への訪問及びご自宅のポスト及びドア等への督促状の貼り付け
4.ご親族、職場へのご連絡と代理返済の要求
を代理人弁護士を通じて法的手続きによる執行と致します。
このような事態にならないよう貴殿の速やかな対応をお願い致します。

※ご自宅訪問の際は財産物の強制没収と売却が行われます。
(テレビやパソコン、携帯電話など生活必需品以外の全ての財産物を強制売却致します)

上記のように、手続きを拒否した場合認可団体へ債権が委託され日常生活に支障をきたし、更に親族や知人にまで多大な迷惑がかかる事となります。
貴殿の速やかな対応が予期せぬトラブルを防ぎ、これ以上の請求の発生を防ぐ唯一の手段となりますのでご対応の程、お願い申し上げます。

以上



で、この詐欺メールのツッコミどころ。
請求金額をよ~くご覧ください。
「798,500円」ではなくて「798.500円」なのですね。
798円50銭?(笑)

798円ごときの請求なのに所有財産の競売処分ってねぇ。
テレビやパソコンが生活必需品なのか、その辺の判断基準はどうなりますかね。
# by nowhere1967 | 2017-06-18 22:53 | 雑文 | Trackback | Comments(4)

東北電力を装った電話

先日、東北電力コールセンターと名乗る不審電話がありました。
女性でした。

料金プランを見直すと電気料金が安くなりますということを言われました。
後ほど訪問する人から電話があるので対応してくださいと。
電話の最後に年齢を聞かれたので、ちょっと疑問に感じましたね。

しばらくすると訪問担当と称する人から電話が。
こちらは男性。

どうして安くなるのかと聞いても、
回りくどい言い方をして一向に要領を得ません。

「分かりやすく言っていただけますか?」と言ったら
ぼろを出したのです。
エコキュートにすれば安くなりますというようなことを言い出しました。
最初からそれが目的だったのでしょう。

エコキュートを設置するつもりなどないと断りました。

念のため東北電力コールセンターに電話をして問い合わせたところ、
そのような電話はしていませんとのことでした。

有名企業の名前を出されるとつい信用してしまいそうになりますが、
このようなこともあるので気をつけないといけませんね。
# by nowhere1967 | 2017-06-11 22:57 | 雑文 | Trackback | Comments(2)

男と女 ~野宮真貴、フレンチ渋谷系を歌う。

野宮真貴 / ユニバーサル ミュージック


このところ5月とは思えない暑さですね。

先日、久しぶりに自分で洗車しました(笑)
思いついたときにガソリンスタンドで洗車してもらうことが多いです。

自分で洗車していると、
今まで気づかなかった傷とかを発見してショックを受けたりすることがあります。
今回もそうでした。
元々中古で買った車ですので、その辺は仕方ないと割り切るしかありません。

さて、今回も野宮真貴のアルバム。
今月新作が発売になったというのに昨年の作品を。

2枚組ですが、
Amazonでのレビューで他の人も書かれていますが、
Disc2のライヴ盤の方がメインだと感じてしまいます。
Disc1の方がおまけみたいです。

盆踊りバージョンはあってもなくてもいいような・・・。

年齢を重ねて声が出なくなったりする人もいる中、
変わらない歌声を聴かせてくれます。
# by nowhere1967 | 2017-05-22 14:27 | 雑文 | Trackback | Comments(2)

あるコンビニのポイントカードサービスに加入しています。

そこから感謝を込めて、みたいな感じで
無料保険の案内が届きました。

ですが、普通に医療保険に入っていれば必要ないレベル。

怪我で5日以上入院すると一時金として3万円がもらえるらしい。

保険料は無料。

う~ん。
なんだか裏がありそうですね。

加入すると
取り扱い保険会社に個人情報が行って、
その保険会社からDMが届くようになるという構図でしょうか。
保険商品の案内やら勧誘やら。

それでもいいと割り切れるのであれば、
無料ですし受け取ってもいいのでしょうけど。

ということで、
無料保険の加入は見送ることにします。
# by nowhere1967 | 2017-05-03 22:55 | 雑文 | Trackback | Comments(4)

世界は愛を求めてる。 What The World Needs Now Is Love~野宮真貴、渋谷系を歌う。~

野宮真貴 / ユニバーサル ミュージック


少し間が空いてしまいました。
極力2週間に1回、月に2回は更新しようと思っていますが、
できないときはできないと開き直っていきます(笑)

近況ですが、
この先もう聴くことはないであろうCDを整理しています。
そして、ブックオフに売りに行っています。

まぁ、これが物によって300~500円くらいになるものがあれば、
10円くらいにしかならないものもあります。

要らないCDを処分してもらうと思えばいいのですかね。
増えすぎたCDを何とかしないといけません。

今回紹介するのは野宮真貴のアルバム、
『世界は愛を求めてる。~野宮真貴、渋谷系を歌う。~』

渋谷系というか、
良質なポップスを時代を問わずにカヴァーしているという感じでしょうか。
ユーミン、ナイアガラ、EPO、松田聖子から観月ありさ等々。

アルバム・ダイジェストをどうぞ。
↓ ↓ ↓
アルバム・ダイジェスト
# by nowhere1967 | 2017-04-10 13:39 | 雑文 | Trackback | Comments(2)

That's All / Genesis

先週の3月14日で、
なんとこのブログを開設してから13年となりました。

よくもまぁ、続いたものです。

開設当初はアクセス数を気にしていたりしましたが、
今はもう、そんなのはどうでもよくなっています(笑)

ほぼ毎日のようにブログを更新していた方もいましたが、
今、その方のブログは更新されなくなっています。
それも仕方のないことですかね・・・。

ブログも一時期に比べると廃ってきているということでしょうか。

とはいえ、これからも細々とではありますが、
ブログの更新を続けていきたいと思っています。

特に意味はありませんが、
ジェネシスの「That's All」が頭の中を流れましたので、どうぞ、
↓ ↓ ↓
That's All / Genesis
# by nowhere1967 | 2017-03-20 14:30 | 雑文 | Trackback | Comments(4)

EVERYDAY BACH

エヴリディ・バッハ~究極のバッハ・ベスト

オムニバス(クラシック) / ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル


小、中学校での音楽の授業は嫌いでした。
歌うのはまだしも、リコーダーとか楽器の演奏は苦手でした。
そんな中、レコード鑑賞(レコードというのが時代を感じますが)の
時間だけは好きでした。
そのときの名残もあるのか、
今でも時々クラシックを聴きたくなり、聴いています。

クラシックの作曲家で一番好きなのはモーツァルトです。

では、その次に好きな作曲家はといいますと。
バッハですかね。

ということで最近ネットで見つけた「エヴリデイ・バッハ」。
7枚組というボリュームで3000円。

これはなかなかお買い得かと。

7枚組というのは意味があり、
日曜日から土曜日までの7日間、
その日の気分に合わせて楽しみましょうということですね。

気軽にバッハを聴くことにします。
# by nowhere1967 | 2017-03-12 23:29 | 音楽 | Trackback | Comments(2)