BLUE & LONESOME / ROLLING STONES

【早期購入特典あり】ブルー&ロンサム(通常盤)【特典:ザ・ローリング・ストーンズ特製2017カレンダー(B2ポスター仕様)】

ザ・ローリング・ストーンズ / Universal Music =music=


いまだに従来型携帯電話、俗に言うところのガラケーを使っています。
ガラケーからエキサイト・ブログを見ることもあるのですが、
エキサイト・ブログは2月6日にガラケー向けのサービスを終了するとのこと。
ということはガラケーからはエキサイト・ブログを見ることができなくなるのですね。

これだけでなく、ガラケー向けのサービスが次々に終了する傾向にありまして、
ガラケー使用者としては寂しいかぎりです。

かといって今すぐにスマホにするつもりもありません。
もうしばらく現状のままでいいと思っています。

さて、スタジオ・レコーディング・アルバムとしては11年ぶりとなる
ストーンズの新作。

ブルースのカヴァー・アルバムとなっています。

う~ん、
正直、1回目通して聴いたときは、
良くも悪くもないという、こんなものかなという
なんとも微妙な感じでした。
何度か繰り返し聴いているうちに良さが分かってくるタイプの作品なのかも。

まだまだストーンズが新作を出してくれるというのは嬉しいことですけど。

原点回帰ということなのでしょうが、
もし次作を期待してもいいのなら、
オリジナル作品のアルバムを出してほしいものです。
by nowhere1967 | 2017-01-23 13:04 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK -The Touring Years DVD スタンダード・エディション

KADOKAWA / 角川書店


昨年の大晦日にDVDを観ました。
まさか今になってビートルズの新作映画を観ることになるとは。

予想通りといいますか、
ほぼ知っているエピソードで映画は進行していきました。

断片的ではありますが、
観たことのないライヴ映像を観ることができました。

その中にあって、
印象に残ったことが2点。

まずは、
人種差別の行われている会場では演奏しないと主張したこと。

そして、
最後のライヴとなったキャンドルスティック・パーク。
会場から去るときに乗せられたのは
なんと囚人護送車。

警備上の問題もあったのでしょうが、
それにしても扱いの悪いこと・・・。

ビートルズがライヴ活動をしている時期のことを中心に扱った
映画だと思っていたので、
まさかライヴ活動終了後のことも扱っているとは
思いませんでした。

ただし、かなり駆け足的な扱い。

駆け足的な扱いになるくらいでしたら、
いっそのこと扱わなくてもよかったのではないでしょうか。

あくまでもライブ活動期だけを扱えばよかったのでは。

もっとライヴ映像を観たかったとは思いますが、
ドキュメンタリー映画ですので
これは仕方がないです。

今のように機材に恵まれていなくて、
劣悪な環境の中であれだけの演奏をするのですから、
凄いバンドだったのですね。
by nowhere1967 | 2017-01-09 23:01 | ビートルズ | Trackback | Comments(0)

明けました

2017年、明けましておめでとうございます。

このところ、更新ペースが落ち込んでいますが
今年もマイペースで更新していきます。

なんとか週1ペースで更新できたらいいのですが。

まぁ、なんだかんだいって月1くらいの更新になったりするのでしょうか。
せめて2週間に1回くらいを目指そうと思います。

昨年の印象的なできごとは。
1月の大雪による大渋滞ですね。

最終的に職場にたどり着くことができなかったという。
途中で引き返しました。

午後2時に家を出て、
帰宅したのが午後8時半ころ。
6時間半も車に乗っていました。

今年はこのようなことがないことを祈ります。

音楽のネタばかりでなく、
日常のこともブログに書けばいいのかな。

そうすれば少しは更新頻度も増えることでしょう。
とはいえ、無理のない範囲でいきたいと思っています。

ということで、今年もよろしくお願いします。
by nowhere1967 | 2017-01-02 23:09 | 雑文 | Trackback | Comments(2)