学校では教えてくれない! 国語辞典の遊び方

サンキュータツオ / 角川学芸出版


一昨年に新しく国語辞典を買ったのですが、
この本を読んだらもう一冊の国語辞典を買いたくなりました。

「国語辞典は二冊持て」というのが
この本の肝。

各社の国語辞典の特徴を分かりやすく紹介。

同じ言葉でも
国語辞典によって表現が違うことがあるのですね。

僕は一昨年に三省堂の「新明解国語辞典」を買いました。
これは、この本によりますと二冊目にふさわしいとか。
もちろん、一冊目としても十分な辞書です。

ただ、この辞書は「一言多い」傾向があるので、
人によっては好みが分かれるでしょう。

回りくどい説明になっている部分もあったりします。

それはそれで、この辞書の魅力だと思います。

そこで二冊目として、
オーソドックスな「岩波国語辞典」を買いました。

この二冊の組み合わせは、
この本のお薦めでもあります。

一冊目として「岩波国語辞典」、
二冊目に三省堂「新明解国語辞典」というのが
基本的な組み合わせ。

僕の場合、一冊目と二冊目が逆になりましたが。

二冊の組み合わせから言葉のニュアンスをかみしめるということですね。

とりあえず、
1日1回は辞書を引くようになりました。
by nowhere1967 | 2016-02-23 22:52 | | Trackback | Comments(2)

ついに

パソコンを買いました。

夏のボーナスまで我慢しようと思っていたのですが、
我慢できなくなり購入に至りました。

今回は家電量販店ではなくて、
メーカーのダイレクトショップで。

今までと違う部分もあり、
ちょっと操作に戸惑いもありますが、
これは慣れるしかないです。

メールの設定などで苦労したりしましたが、
ようやく落ち着いてきました。

新しいだけあって、
さすがに速いです。

前のパソコンとは雲泥の差です。

だからといってブログの更新頻度は
それほど変わらないと思います。

ぼちぼち更新していきますのでよろしくお願いします。
by nowhere1967 | 2016-02-16 22:27 | 雑文 | Trackback | Comments(2)

I NEED YOU / MAURICE WHITE

デビッド・ボウイ、グレン・フライと訃報が続き、
モーリス・ホワイトまでも。

まだ続くのでしょうか・・・。

2月になって一番の驚きといえば、
清原ですかね。

う~ん。
前々から噂にはなっていましたが、
まさか本当だったとは。

高校野球からプロ野球と、
輝かしい経歴もすべて台無し・・・。

容疑者と呼ばれる日が来るなんて。
↓ ↓ ↓
I NEED YOU
by nowhere1967 | 2016-02-07 22:28 | 雑文 | Trackback | Comments(1)