Love Songs / 竹内まりや

LOVE SONGS

竹内まりや / BMGビクター


竹内まりやの初期3作を購入しました。

『Biginning』、『UNIVERSITY STREET』、『Love Songs』。

この頃はアイドル的な扱いだったのでしょうが、
アルバム収録曲は大人のポップスが並んでいます。

自作曲は少なく、
他人の曲を歌っていますが、
それがまたいいのです。

今の作風と違う初々しさもあって、なかなか楽しめました。
初期作品だからといって、侮れませんね。

この3枚目のアルバム『Love Songs』では、
「磁気嵐」なんか、いいですよ。
by nowhere1967 | 2015-05-25 22:51 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

B.B.キング、
実はそれほど聴き込んでいません。

B.B.キングとの出会いは、
おそらくU2と共演したこれだったと思います。
 ↓ ↓ ↓
When Love Comes To Town


Deuces Wild

B.B. King / Mca


クラプトンと共演したアルバムもありますが、
こんなアルバムもあったりします。

デュエット・アルバムとでもいいましょうか、
いろいろな人と共演しています。

クラプトン、Dr.ジョン、ジョー・コッカー、トレイシー・チャップマン、ディオンヌ・ワーウィック、
ウィリー・ネルソン、デヴィッド・ギルモア&ポール・キャラックなどなど。

ローリング・ストーンズと共演した曲もあります。
 ↓ ↓ ↓
Paying The Cost To Be The Boss

このアルバムも、
それほど聴いていませんので、
いずれ聴いてみようと思います。
by nowhere1967 | 2015-05-17 22:40 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

a0009029_22392181.jpg

書店でこんな本を見つけまして、
思わず買ってしまいました。

「レコード・コレクターズ」2001年4月号~2014年4月号までに掲載となった
大滝詠一特集から抜粋されたものです。

これを読んで、
そういえば『ロンバケ』とか『EACH TIME』の
20th記念盤、30th記念盤が出ているのだなぁと。

Amazonのレビューでは20thの方が評価がいいようです。

ちょっと気になっています。

特に『EACH TIME』20thのボーナス・トラック。
「マルチ・スコープ」という曲。
1984年当時NHKで放送されていた番組の主題歌。

大滝詠一が聴きたくなったので、
『ロンバケ』と『EACH TIME』を聴きました。

CD選書シリーズですが、
これはこれで悪くなかった。

そこそこいい音だと思いました。

とりあえず、このCD選書盤で我慢しようかな・・・。

聴き比べるのもいいかもしれませんが。

それより竹内まりやの初期の3作品が気になっています。

 ↓ ↓ ↓
ペパーミント・ブルー
by nowhere1967 | 2015-05-10 22:58 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

ことしのGWも引きこもり&音楽三昧でした。
出掛けたといえば、
近くのコンビニ&ドラッグストアくらい。

日頃はなかなか聴く機会のない
3枚組のベストアルバム、ライヴアルバムを聴いていました。

3枚組を一気に聴くとなると、
3~4時間を要しますので、
こんなときでもないと聴こうという気持ちになりません。


曲はシャナイア・トゥエイン。

↓  ↓  ↓
That Don't Impress Me Much
by nowhere1967 | 2015-05-05 22:58 | 雑文 | Trackback | Comments(2)