ニンテンドー3DS購入

第34回ジャパンカップは、
スミヨン騎手騎乗のエピファネイアが1着。

強かったですね・・・。

スミヨン騎手の騎乗もさすがでした。

僕はハープスターからワイドで買いました。
馬券は外れ。

3歳牝馬が凱旋門賞帰りで
あそこまで追い込んでくれたので、よしとしますか。


この年でニンテンドー3DSを買いましたよ。
競馬シミュレーションゲーム、ダービースタリオンの新作が
3DSで発売になるので、
そのゲームをプレイするためです。

現実にはあり得ないのですが、
種付けから調教、出走させるレースの選択まで、
自分でやってしまうというゲーム。

12月4日発売。
平日はプレイできないので、
週末に楽しみます♪
by nowhere1967 | 2014-11-30 22:55 | 雑文 | Trackback | Comments(5)

曲とは関係ないのですが、
ちょっとショックな出来事。

先日、
向かいの家の方が亡くなりました。

一人暮らしの87歳女性。

時々テレビなどで一人暮らしの老人の孤独死問題
が取り上げられることがありますが、
こうして現実のものとなるなんて。

亡くなってから数日してから発見されて、
パトカーが来たりして、
近所の方々の野次馬も凄かった・・・。

僕の家からは死角になって見えていなかったのですが、
新聞が溜まっているのを不審に思った人が
警察に通報したようです。


さて、
「Beware My Love」

この曲で、ジョン・ボーナムが叩いているバージョンが
存在するのですね。

そちらのバージョンをどうぞ。
↓  ↓  ↓  ↓
Beware My Love
by nowhere1967 | 2014-11-23 22:54 | 音楽 | Trackback | Comments(4)

MOONGLOW / 山下達郎

MOONGLOW (ムーングロウ)

山下達郎 / BMG JAPAN


長いこと聴かずにいて、久しぶりに聴いた
山下達郎のアルバム『MOONGLOW』。

旧規格盤で、
なんと参加ミュージシャンの記載がないという・・・。

それはそれとして、いいアルバムであることは間違いない。

『RIDE ON TIME』でブレイクする前のアルバムということで、
隠れた名盤という位置づけになっている感があります。

いきなりアカペラで始まるところが達郎さんらしい。

動画は「RAINY WALK」。
アルバムでは細野さんがベースで高橋幸宏がドラムとのこと。
こちらは1979年のライヴで、
伊藤広規のベース、青山純のドラムです。

貼り付け不可ですので、
こちらからどうぞ。

↓  ↓  ↓  ↓  
RAINY WALK
by nowhere1967 | 2014-11-16 22:44 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

本来でしたら、もっと早く投稿すべきだったのですが、遅くなってしまいました。

マンハッタン・トランスファーの創設者である
ティム・ハウザーさんが亡くなってもうすぐ1ヵ月になります。

ジャズとポップスを融合させた音楽性が好きでした。
今後も3人で活動を続けるそうです。

何といってもコーラスの美しさですね。
それでいて親しみやすい。

もしかして、
僕をジャズの世界に導いてくれたのは
マンハッタン・トランスファーなのかもしれません。


by nowhere1967 | 2014-11-10 22:45 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

Touch Me, Seiko / Seiko Matsuda

Touch Me,Seiko

松田聖子 / ソニー・ミュージックレコーズ


先週は、ちょっと体調を崩しまして、
散々な一週間となりました。

咳が出るようになりまして、
こちらの方はまだよいとして、
深刻だったのは汚い話ですみませんが、下痢の症状が酷かったです。
水曜日から金曜日くらいにかけてでした。

特に水曜日が酷くて、
1日に4回ほどトイレに駆け込みました。

現在は回復しておりますが、
改めて健康のありがたさを感じました。

さて、
この作品は松田聖子のB面コレクションです。
1984年に発売されていますので、
まさに絶頂期の頃ですね。

アルバム未収録の曲も聴けて、
ありがたいです。

B面とはいえ、なかなかいい曲が揃っています。

曲順もシングルの順番ではないのですが、
不思議と違和感がなくて、
1枚のアルバムとして聴けてしまいます。

1980年代の松田聖子のアルバムを聴いて、
もう少し聴きたいなという場合、
デザート的な作品です。


曲は「秘密の花園」のB面「レンガの小径」です。

by nowhere1967 | 2014-11-02 22:58 | 音楽 | Trackback | Comments(4)