Angels / Robbie Williams

繋ぎ的投稿。

これまたウィリアム王子にちなんで、
ロビー・ウィリアムス。

テイク・ザットを脱退して、
ソロになり、
復帰したと思ったら、また脱退していたのですね。

イギリスでは根強い人気で、
「Angels」は葬式で流してほしい曲の1位に選ばれたこともあるそうです。


by nowhere1967 | 2013-07-31 22:57 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

ジョージ王子

ウィリアム王子とキャサリン妃の長男の名前が
「ジョージ」に決まったとかで。

「ジョージ」といえば、この人。


by nowhere1967 | 2013-07-28 00:04 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

Heart Beat / 佐野元春

Heart Beat

佐野元春 / ソニー・ミュージックダイレクト


先週の3連休中は、
初期の佐野元春のアルバムを聴きました。

セカンド・アルバム『Heart Beat』。


『Someday』で、
佐野元春のスタイルが確立されますが、
その完成前の姿といったところでしょうか。

ヴォーカルはちょっとひ弱さを感じますが、
今とは違った魅力があります。

アルバム収録曲の「Good Vibration」をどうぞ。


by nowhere1967 | 2013-07-24 22:51 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

風立ちぬ

なんでも、
ジブリ映画「風立ちぬ」の公開日が今日だったとかで。

「風立ちぬ」といえば、松田聖子。

松田聖子にハマってから1年。


「風立ちぬ」を紹介するのは芸が無さすぎるので、
アルバム『風立ちぬ』のラストを飾る曲、
「December Morning」を。

って、7月に冬の曲を紹介するのもどうかと思いますが・・・。

作曲が財津和夫ですよ。


by nowhere1967 | 2013-07-20 23:47 | 音楽 | Trackback | Comments(4)

久しぶりにライヴ

音楽好きなのですが、
出不精なものでライヴには数えるほどしか行ったことがありません。

そんな僕ですが、
これは行かなくては!
というライヴが。

山下達郎。
12月6日と、まだまだ先なのですが、
長岡市立劇場で公演があるのですよ。

自宅から車で15~20分もあれば着いてしまうという会場。

今まで新潟市で2日間公演をしていますが、
おそらく長岡に来るのは初めてだと思われます。


チケットの購入方法も昔とは違うのですね。

プレイガイドに行って買うのでなくて、
まずサイトを通じて申し込み、抽選。

当選したことを受けて、
購入手続き。

コンビニ(ファミリーマート)へ代金支払い。

チケット代金は8,400円也。
それはいいとして、
サービス料とか、システム利用料、振り込み手数料という名目で、
支払い総額は9,215円にもなるという。

サービス料って何?

11月下旬にチケット発行、受け取りとなるのですが、
その際に発券手数料が必要という・・・。

どれだけ手数料を払うのかという話ですね。

滅多にチケットを買わないものですから。
今って、それが普通なのですかね。

ちなみに、
今まで行ったライヴというのは。

カシオペア、ポール・マッカートニー、ビートルズのコピーバンド、
ピンク・レディー。



ということで、山下達郎の
「My Sugar Babe」をどうぞ。


by nowhere1967 | 2013-07-15 22:57 | 雑文 | Trackback | Comments(4)

ポール、来日決定!

このところ、
ブログの更新が滞りがちです。

そこで、繋ぎの記事(笑)

ポールの来日が決定したのですね。

今日ファン・クラブから通知文書が届きました。

a0009029_23101490.jpg


2002年以来ということになるのですか。

年齢的に今回が最後になるのですかね。

S席で16,500円。


僕は1990年の来日公演に行きました。
そのときのチケット代金は7,000円。

今の日本人アーティストより安い・・・。


関係ないですが、
なぜか最近脳内に流れるビートルズの曲がこれ。


by nowhere1967 | 2013-07-13 23:14 | ビートルズ | Trackback | Comments(8)

ZOOEY

佐野元春 & THE COYOTE BAND / Daisy Music



佐野元春が新作を出すと必ず買っていたのですが、
このアルバムは買わずにいました。

近年の佐野元春は声が出なくなっており、
正直言いますと、
このアルバムについては全く期待していなかったのです。

先日CSチャンネルで
佐野元春 & THE COYOTE BANDのライヴが放送されました。

このときも期待しないで観ました。

ところが、
いい意味で裏切られました。

さすがに
全盛期のパワーはありませんでした。

ですが、
一時期よりは声が出ているように思いました。

曲によっては苦しそうではありましたが。
「SOMEDAY」など。

このアルバムの曲も披露しており、
おっ、いいんじゃない!
ということで、
急遽アルバム購入。

以前のような尖ったところはなくなって、
丸くなったような。

予想以上にポップなサウンド。


枯れた味わいの佐野元春もいいものだと思いました。



アルバムから「La Vita è Bella」を。

貼り付けできないので、こちらからどうぞ。
↓  ↓  ↓  ↓  
La Vita è Bella
by nowhere1967 | 2013-07-09 22:52 | 音楽 | Trackback | Comments(2)