Close To The Edge / Yes

プログレを聴くきっかけになった曲。
プログレに興味を持つようになったのは、この曲の影響が大きいです。

初めて聴いたときは長い曲なのに、抵抗なく聴くことができました。
曲の世界に引き込まれました。

変化に富んで、起伏もあるので長さを感じることなく聴くことができます。
途中、ドラマチックな展開もあります。

19分近い曲なので、YouTubeは半分ずつに分けられています(笑)。
前半だけでも聴いていただけると嬉しいです。

(前半)


(後半)

by nowhere1967 | 2009-02-26 22:57 | 好きになった曲 | Trackback | Comments(2)

楽しく、朗らかに

そろそろ大臣だった人の醜態に関する報道も、落ち着いてきたかな。

僕は酒が飲めなくて。
どこが美味しいのか分からない。

で、自分が飲めないこともあって、酒癖の悪い人は嫌い(笑)

飲み会のときなんかに絡んで来られたりしたら最悪。
こちらは正気なわけで、わけの分からないことを言って来られても困ります。

20代の頃、酒癖の悪い上司に絡まれて、ぶちギレたことがありました。
自分で言うのもどうかと思いますが、温厚な性格で知られる(笑)僕がぶちギレたので、周りの人は驚いていました。

この件については、ブログを始めたばかりの頃に書いたことがあります。


酒癖の悪い人に絡まれるのは僕にとっては堪えがたいこと。

僕にしてみれば、どんなに仕事ができる人でも酒癖の悪い人はマイナス評価。

泥酔状態になる前に止めることができないなんて、ダメなヤツ。

酔うのなら、いい酔い方をしてほしいものです。
by nowhere1967 | 2009-02-24 17:26 | 雑文 | Trackback | Comments(2)

Red / King Crimson

インスト曲ですが、ヘビーな感じがいいです。
一種の不気味さもあったりして。
この頃のクリムゾンが好きですよ。


by nowhere1967 | 2009-02-23 22:59 | 好きになった曲 | Trackback | Comments(4)

エスポワールシチーからワイドで。

カネヒキリは2年4ヵ月ぶりに復帰してから4戦消化。
さすがに上がり目はなさそうで、状態維持がやっとでは。

今回は調教が良さそうな3頭を上位として、あとは人気どころを買います。



<ワイド>
◎エスポワールシチー
○カジノドライヴ
▲フェラーリピサ
△サクセスブロッケン
△ヴァーミリアン
△カネヒキリ


○-▲も押さえて、ワイド6点100円ずつ。
by nowhere1967 | 2009-02-22 13:34 | 競馬 | Trackback

いや~、まさかこんな形で鈴木茂の名前を見ることになるとは・・・。
残念。

はっぴいえんどの「花いちもんめ」なんて、好きですけどね。

YouTubeは、その「花いちもんめ」です。
(作詞:松本隆、作曲・鈴木茂)

by nowhere1967 | 2009-02-18 22:58 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

中川財務相醜態

いや~、失礼ながら笑わせていただきました。

あれは、ある意味凄い。
世界が注目している中で、あの醜態。

どうみても泥酔酩酊状態。
言い訳も笑える。
風邪薬がどうとか。

40秒間、目を閉じているところがアップになって世界に配信されたのですね~。
二日酔いの上司だ(笑)。



そう、あれは4年前のこと。
前日しこたま飲んだ上司は案の定、二日酔いに。

その日は取引先に同行してもらうことになっていまして。
こんな状態で大丈夫か?と思いましたね。
こんな状態なら、一緒に来てもらいたくないよ。
顔が少し赤いぞ。

嫌な感じ。
途中、自販機の前で車を止めるように言われる。
上司、お茶を購入。

そうこうするうちに、1件目の訪問先に到着。
社長と話す上司、ちょっと雰囲気が怪しい。

やがて社長が、決定的なひと言を(笑)

「今日は、ご機嫌ですね」


うわ、きた~・・・。
もう知らん。


さすがに、そんな状態で訪問するわけにいかないと察したのか以降の予定はキャンセル。

役立たず上司の話でした。
by nowhere1967 | 2009-02-16 23:04 | 雑文 | Trackback | Comments(4)

先週の共同通信杯。
軸にしたマッハヴェロシティは4着。

気を取り直して、今週はエイシンダードマンからワイドで。
昨年は4着。
今年は昨年より状態が良さそう。
普通に走ってくれれば勝ち負けでしょう。


<ワイド>
◎エイシンダードマン
○ウォーゲーム
▲スノークラッシャー
△ビービーファルコン
△モンテクリスエス
△フローテーション


○-▲も押さえて、ワイド6点100円ずつ。
by nowhere1967 | 2009-02-15 13:02 | 競馬 | Trackback

走り続けて

今年の2月で、今の車に乗り始めて10年に。

走行距離は10万kmを超えています。


10年の間も、いろいろありました。

買ってから1年になろうというある日のこと。
信号待ちしていたら追突されました。

ぶつけたのは住職の跡継ぎとかで、頼りなさそうな息子。
免許不携帯。
こんなのに継がせて大丈夫かと思いましたよ(笑)。


それから約4年後。
図書館の駐車場にて、隣の車に乗っていた子供がドアを全開。
ゴツンと僕の車に。
母親、気をつけろ。


更に約1年後。
右折レーンで信号待ちをしていたら、隣のレーンを走る車にドアミラーをぶつけられました。
こっちに寄りすぎなんだよ。


一番の思い出は新潟県中越地震のときに車中泊したことかな。
約1週間くらいでしたか。

普通の軽自動車で、発進時の加速が悪いとか、パワーが無くて坂道が辛いとか不満はありますが、まだまだ走ってもらいますよ。


オイル交換はこまめにしています。
by nowhere1967 | 2009-02-13 16:13 | 雑文 | Trackback | Comments(2)

Miss Gradenko / The Police

ポリスということで、学生時代のエピソードを。
クラスは違いましたが、高校を卒業して警察官になるという人がいました。

高校卒業が近くなった頃、その人は僕に言いました。

「悪いことするなよ」

その発言の真意は分かりません。
僕が悪いことをしそうだと感じたのでしょうか・・・。
そうだとしたら失礼な発言ではあります。

それとも、単に警察官になるということでの発言だったのか。

それはいいとして、警察官による不祥事は後を絶たないですね。
その人が悪いことをしたわけではありませんが、どんな気持ちでいるのかと。


さて、「Miss Gradenko」。
どことなくユーモラスに感じる曲です。


by nowhere1967 | 2009-02-10 23:51 | 好きになった曲 | Trackback | Comments(2)

ピーター・セテラの声が好きです。
この曲はシカゴ時代とは違った魅力があります。

動画は2004年のライヴ映像と思われます。
オリジナル・レコーディングから20年近く経っていることになります。

ピーター・セテラのライヴ映像はシカゴ時代を含めて観る機会がなかったので、映像を観ることができてよかったです。

2人とも、素敵な年齢の重ね方をしています。


by nowhere1967 | 2009-02-10 00:03 | 好きになった曲 | Trackback | Comments(0)