BLACK & WHITE

日本語では「白黒」だけど、英語は逆になるってねぇ。

今日は床屋へ行きました。
白髪染めをしました。

白髪染めの頻度を増やさないとかなぁ。
白くなるのが早くなってきてます。

前は半年に1回で、今は4ヵ月に1回くらい。

3ヵ月に1回くらいにしようかな。


いっそのこと放っておいて、どこまで白くなるか試してみようか。
でも、そうすると老けて見えるしなぁ・・・。
by nowhere1967 | 2009-01-30 16:24 | 雑文 | Trackback | Comments(2)

St.Elmo's Fire / David Foster

映画のテーマ曲なのですが、例によって映画は見ていません。
基本的に音楽優先ですので・・・。

この曲はデヴィッド・フォスターのソロ・アルバムに収録されているのを聴いて知りました。
優しい感じの曲です。

by nowhere1967 | 2009-01-29 23:03 | 好きになった曲 | Trackback | Comments(0)

マイケル・ジャクソンとポール・マッカートニーの共演といえば「Say Say Say」があります。
アルバム『THRILLER』収録の、この曲も好きですね~。
歌っている内容は、「あの娘は僕のものさ~」というような他愛ないことですけど。

ほのぼのとした気分になります^^


by nowhere1967 | 2009-01-28 22:45 | 好きになった曲 | Trackback | Comments(5)

Rockestra Theme / Wings

ビートルズ・ファンクラブの会報「月刊ザ・ビートルズ」2月号。
4人のソロ時代をリアル・タイム気分で~という連載が。
今月は1979年12月29日~1980年2月27日までの分が掲載されています。

この時期は、あの「事件」があった頃です。
1980年1月16日から1月25日までのことが詳しく書かれています。
成田国際空港税関にて、マリファナ所持による逮捕。
10日間の拘置、そして国外退去。
その間の出来事を興味深く読むことができました。


1979年12月29日といえば、「カンボジア難民救済コンサート」(12月26日から4日間にわたって開催)。
ロンドンのハマースミス・オデオン。

動画は「Rockestra Theme 」。
ツェッペリンのメンバー、ピート・タウンゼント他、錚々たるメンバーが参加しています。
ロックのオーケストラですね。重厚なサウンド。

会報の記述(58ページ)によると、ポールはタウンゼントについて、
「ただひとり、どうしても銀のスーツを着ようとしなかった男」
と、言ったとか。

彼はポールから「8時のリハーサル」と言われたとき、朝の8時だと思い込んでしまったのでした。
そして早い時間に会場へ来てみると、警備員から、
「あとで来てください!」
と門前払い。

このことにより、腹を立てていたそうです。

なるほど、ピート・タウンゼントは銀のスーツを着ていませんね。

では、動画をどうぞ。


by nowhere1967 | 2009-01-25 22:51 | ビートルズ | Trackback | Comments(0)

キングストレイルからワイドで。

このコース、距離では昨年のオールカマー2着があります。
その後の2走は太めだったようです。
絞れていれば好走するはず・・・。


<ワイド>
◎キングストレイル
○メイショウレガーロ
▲トウショウシロッコ
△マイネルキッツ
△エアシェイディ
△ドリームジャーニー


○-▲も押さえ、ワイド6点で。
by nowhere1967 | 2009-01-25 14:00 | 競馬 | Trackback

Karen Carpenter

遠い初恋

カレン・カーペンター / ユニバーサル インターナショナル


本来なら1980年3月に発売となるはずだった、カレン・カーペンターのソロ・アルバム。
当時のレコード会社の重役と、兄のリチャードの評価が得られず、最終的にはカレン自身の判断でお蔵入りとなりました。

プロデューサーは、ビリー・ジョエルでお馴染みのフィル・ラモーン。

当時としてはお蔵入りの判断は間違っていなかったかもしれません。
カーペンターズのイメージで聴くと、やはり違和感がありますので。

逆にいえば、「ソロ」ですので、「カーペンターズ」と違って然るべきです。
これはこれで、いいのでは。

曲によっては、ボブ・ジェームス、グレッグ・フィリンゲインズがアレンジを担当。

「Still In Love With You」では、ビリー・ジョエルのバンドをバックにロック調の曲を披露しています。

ピーター・セテラとのデュエット、
「Making Love In The Afternoon」が聴きどころかと。
訳詩を読むと、「・・・・・」ですね。

「Making Love In The Afternoon」の動画をどうぞ。

by nowhere1967 | 2009-01-24 23:52 | 音楽 | Trackback(2) | Comments(6)

One More Night / Phil Collins

最初は歌の内容を気にしないで聴いていました。

♪One More Night ~ の繰り返し。
これは、「もう一晩、一緒にいてほしい~」
ということを歌っているのですね。

未練たらたらの男の歌というところでしょうか。
それを考えたら切ない曲に思えてきました。


by nowhere1967 | 2009-01-23 23:19 | 好きになった曲 | Trackback | Comments(2)

コメント承認機能

ついにエキサイトブログさんも、コメント承認機能を導入。

一時期から減りはしたものの、時々迷惑コメントがありますからね。
これは嬉しいことです。

しかし、このブログは採用を当面見送ります。
しばらく様子見で。

迷惑コメントが多くなった場合、承認制にしようかなと思っております。





mixiからのお知らせです。

倉木麻衣 さんがあなたのマイミクシィ追加リクエストを承認しました。



これはmixiですが、マイミク申請すると自動的にメッセージが返信されてくるのですね。
即承認です。
送信すると同時に返信と承認メッセージが返ってきたので驚きました(笑)。
by nowhere1967 | 2009-01-22 22:47 | 雑文 | Trackback | Comments(2)

Someplace Else / George Harrison

『Cloud Nine』を初めて聴いたとき、まずこの曲を好きになりました。
ジョージの細い声が曲に合っていますね~。



by nowhere1967 | 2009-01-19 23:03 | ビートルズ | Trackback | Comments(4)

先週のフェアリーステークスは馬券購入を見送りました。
この時期の3歳牝馬、よく分からないですので。
牡馬にも同じことが言えますが、今日は買ってみます。


ということで、京成杯。
トゥリオンファーレからワイドで。
前走ラジオNIKKEI杯2歳ステークス3着の走りを素直に買います。


<ワイド>
◎トゥリオンファーレ
○セイクリッドバレー
▲サトノエクスプレス
△モンテトウルヌソル
△アーリーロブスト
△サンライズキール


○-▲も押さえ、ワイド6点100円ずつ。
by nowhere1967 | 2009-01-18 14:08 | 競馬 | Trackback