ANDERSON, BRUFORD, WAKEMAN, HOWE

閃光
アンダーソン、ブラッフォード、ウェイクマン、ハウ / / BMGビクター




契約上のトラブルにより「イエス」を名乗れないため、各人の名前を冠したバンド名に。
全盛期のイエス・メンバー5人のうち4人が参加しているので、実質的にはイエスといっていいでしょう。
クリス・スクワイアのゴリゴリベースが聴けないのは物足りない感がありますが、全体的に聴きやすいサウンドに仕上がっています。

特に「BROTHER OF MINE」がお薦め。
曲の後半にリック・ウェイクマンによる早弾きが聴けますが、初めて聴いたとき印象に残りました。
個人的に、この曲のハイライトだと思っています。
by nowhere1967 | 2008-01-30 22:50 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

残念、AJCC

軸にしたドリームパスポートは5着。
夢の旅券は発行されませんでした。

直線の入り口で先頭に立ったので、早いのでは?と不安がよぎりました。
しかし、このまま押し切ってくれればそれでいいと。

ですが現実は甘くなかったですね、やはり。
結果的に先頭に立つのが早かったのかなと。

あの馬の持ち味を生かすには、もう少し先頭に立つのを遅らせた方がよかったのかも。
あくまで素人の見解ですので、実際に騎乗した松岡騎手の考えは違ったのかもしれません。
レース展開の文ともいえるでしょうか?

う~ん、当たらんなぁ(笑)。


本日の投資額 600円 (2400円)

本日の回収額  0円    (0円)
※カッコ内は2008年累計
by nowhere1967 | 2008-01-27 22:13 | 競馬 | Trackback

今年になってから1度も馬券の的中がありません。

今日のAJCCはドリームパスポートから。

日刊スポーツ紙のコンピ指数、1位から順に⑩、⑦、⑤、①、⑨。

指数1位の馬から流さない主義なのですが、今回は例外。

ドリームパスポートはなぜか出走してきたら買いたくなる馬。
そして数値が90。

1位の数値の最高値が90なのですが、数値が90の場合ですと馬券に絡む確率が高いのです。
逆に馬券に絡まなかった場合、大荒れの結果となるのですが。

叩き3戦目でもありますし、そろそろ復活があってもよさそうです。
復活してほしいとの願いを込めて。



<ワイド>
◎ドリームパスポート
○シルクネクサス
▲エアシェイディ
△トウショウナイト
△メイショウレガーロ
△アドマイヤメイン


○-▲も押さえて、ワイド6点100円ずつです。


で、スパムコメント対策として、この投稿記事は「コメント不可」にしておきます。
どうせスパムコメント以外のコメントは付かないでしょうから。
by nowhere1967 | 2008-01-27 13:15 | 競馬 | Trackback

競馬月刊誌『優駿』

a0009029_1582260.jpg

定期購読の手続きがインターネットからできるようになりました。
クレジットカード決済もOKなので郵便局へ行って代金を振り込む手間も省けます。

JRAの機関誌なので内容は充実しています。
by nowhere1967 | 2008-01-26 15:08 | 競馬 | Trackback | Comments(0)

ご機嫌はいかが?

削除して、禁止設定をしても新たに別の人物(業者)からスパムコメントが貼られます。
これを投稿した後も貼られる可能性大ですね。

最近はどうしたことかスパムコメント、増えていますね。

とにかく見つけたら即削除!!


四六時中監視しているわけにもいきません。
見つけるまでの数時間、このブログにスパムコメントが貼られていると思うと気分が悪い。
by nowhere1967 | 2008-01-23 12:57 | 雑文 | Trackback | Comments(2)

月刊The Beatles

a0009029_1338184.jpg

ファンクラブの月刊誌です。
毎月20日頃に届きます。
by nowhere1967 | 2008-01-21 13:38 | ビートルズ | Trackback | Comments(2)

残念、京成杯

軸にしたマイネルチャールズが直線、馬群を割って抜け出したときは喜んだものです。

が、数秒後に落胆することに・・・。

軸選びは間違っていませんでした。
しかし、相手選びを間違っていたということです。

3着のアイティトップ。
丹内騎手には失礼なのですが、騎手で切ってしまいました。

迷ったとき、リーディング上位の騎手に意識がいってしまいがちです。



本日の投資額 600円 (1800円)

本日の回収額  0円   (0円)

※カッコ内は2008年累計
by nowhere1967 | 2008-01-20 22:39 | 競馬 | Trackback | Comments(0)

当たらない競馬予想を書いても仕方ないのですが、これも貴重なブログ更新ネタです。

京成杯はマイネルチャールズからワイドで。

日刊スポーツ紙のコンピ指数では、1位から順に⑬、⑪、⑮、⑯、⑭。
僕は指数2位の⑪に着目しました。
自身と兄姉を含めた中山成績は【7、3、4、6】。
複勝率は7割。
この中山巧者ぶりに賭けてみます。

指数1位の⑬は数値が71と低いので切ります。



<ワイド>
◎マイネルチャールズ
○ドットコム
▲ランチボックス
△ニシノシュテルン
△ステルスソニック
△マイネルファルケ


○-▲も押さえて、ワイド6点100円ずつです。
by nowhere1967 | 2008-01-20 13:57 | 競馬 | Trackback | Comments(0)

微妙な2人

先日登場した職場の女性、ミスバニーさん。
映画「マリと子犬の物語」を観たそうで、感動しました~とのこと。
たしかに、新潟県中越地震が描かれていますし、身近なところが舞台ですからね。

で、ミスバニーさんは「髪型発言」のヤンマーさんにも映画を薦めたそうです。

ヤンマーさん
「映画って1人で行っても大丈夫なのですか?」

ミスバニーさん
「大丈夫ですよ~。」


そこでミスバニーさんは考えました。

ヤンマーさんと僕とで、映画に行ってはどうかと。


う~ん。
男同士で映画ねぇ・・・。
なんとも微妙ではありませんか?

僕の考えが古いのかもしれませんが、映画って男女のデートの定番というイメージが(笑)。
それが男2人となると・・・。


その前に、僕は映画観ませんし。

映画は僕にとって、金を払って映画館で観るものではないという、その程度の位置づけ。
たしかに映画館は大きなスクリーンに音響効果抜群という空間であることは間違いないですが。

でも僕はそこまでこだわりません。
テレビで放送される映画を録画して暇なとき(GW連休など)に観る、これが基本です。

「マリと子犬の物語」だって、そのうちテレビで放送することでしょう。
それを観ればいいと思っています。
by nowhere1967 | 2008-01-17 22:44 | 雑文 | Trackback | Comments(0)

真相

真相 ディープインパクト、デビューから引退まで今だから言えること [競馬王新書9] (競馬王新書 9)
池江 敏行 / / 白夜書房






<ディープインパクト、デビューから引退まで、今だから言えること>

ディープインパクトが所属した池江泰郎厩舎の調教助手である、池江敏行氏が語り下ろした本。
ディープ関係者が語り下ろした本書は、今まで知り得なかった細部のことまで知ることができた
という点で意義深いものがありました。
文章も読みやすく、一気に読むことができました。

日本を出国するところから始まり、レース当日まで2ヵ月間綴られている「凱旋門賞挑戦日記」
は、凱旋門賞に至るまでの調整の過程が淡々と書かれており、マスコミの報道からでは知ることのできない部分として興味深く読むことができました。

1頭の馬を無事にレースに送り出すまで、関係者の想像を超えた重圧、苦労。
日々の調整、訓練の積み重ねが大事なのだと改めて感じました。

ネタばれになりますので詳しくは書きませんが、「今だから言えるディープの弱点」。
なるほどな~と納得。

最後の方に書かれていた一文も印象に残りました。
「唯一思い残したことといえば、ユタカ騎手がディープにはギアが5速、6速あるって言っていたけれど、調教では6速なんて出せないし、僕は4速くらいまでしか出したことがなかった。
だから、一度でいいからディープを本気で走らせてみたかった、かな。」
by nowhere1967 | 2008-01-14 22:27 | 競馬 | Trackback | Comments(2)