<   2006年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

alone / 高中正義

ALONE(紙ジャケット仕様)
高中正義 / / ユニバーサルJ



高校時代、僕が高中を聴くということを知った友人が「自分も高中のアルバムを持っている」ということで、このアルバムをカセットテープに録音してくれました。
そのカセットテープを繰り返し聴いたものです。
文字通りスピード感のある「SPEED OF LOVE」。カッコいい曲です。テレビ番組のバックに曲が流れたことがあるのですが、初めて聴いたときは日本人が演奏しているとは思わなかったです。
個人的に一番の聴きどころと思っているのは、ストリングス・アレンジが素晴らしい「THE NIGHT DELAY」と「SHE'S RAIN」です。
高中のギターとストリングスの絡みが絶妙で、ムードのある曲となっています。
「ALONE」、「リオの夢」も好きな曲ですし、「はいやぁ~っ!」はカントリーテイストのある曲です。
こうして書いていて思ったのですが、収録曲はバラエティに富んでいます。
高校時代に聴いているときは感じませんでしたが。
by nowhere1967 | 2006-12-31 13:52 | お気に入りアルバム | Trackback | Comments(0)

ONE NIGHT ONLY / ELTON JOHN

ワン・ナイト・オンリー
/ ユニバーサルインターナショナル




「グレイテスト・ヒッツ・ライヴ」という邦題が示すように、まさにエルトン・ジョンの代表曲を網羅した究極のライヴ・ビデオといえるでしょう。
選曲も豪華、ゲストも豪華。
前半にいきなりハイライトが。
それはビリー・ジョエルとの共演。「GOODBYE YELLOW BRICK ROAD」。
エルトン・ジョンとビリー・ジョエルの共演が見られたことだけでも満足。
もっと共演が見たかった。
かつてピアノマン・ツアーで来日したとき、日本テレビでライヴの模様が放送されたように記憶しています。
しかし、地方の悲しさ・・・。僕の住んでいる地域は放送されませんでした。
それだけに、ここで見られたのはよかった。
高音部をコーラスで誤魔化しているなどという、細かいことは気にしないことにします。
聞くところによると、このときのエルトンは体調が万全でなかったとか。
心臓にペースメーカーを付けていたらしい。

他のゲストは、メアリー・J・ブライジ、ローナン・キーティング(この人は知りませんでした)、ブライアン・アダムス、キキ・ディー。

CDも発売されていますが、収録曲数と曲順が異なります。
「GOODBYE YELLOW BRICK ROAD」にビリー・ジョエルは加わっていません。
by nowhere1967 | 2006-12-30 13:35 | 音楽 | Trackback | Comments(2)

HAPPY END OF THE WORLD
小西康陽 山上路夫 福富幸宏 pizzicato five / コロムビアミュージックエンタテインメント



プレイボーイ・プレイガールを気に入った僕が次に買ったアルバムが、このアルバムです。

期待どおり、いや期待以上の作品でした。
全体的にオシャレな曲が揃っています。
その中で昭和歌謡を思わせる曲があったり、インスト曲があったりと楽しませてくれます。
ポップで親しみやすいメロディを創り出す小西康陽氏の才能に脱帽です。
約10分間にわたって語りで占められる曲があるのですが、これは異彩を放っています。
例えが適切でないかもしれませんが、ビートルズの「レヴォリューション9」に近いものを感じます。
このアルバムにより、ますますピチカート・ファイヴにハマることになりました。
by nowhere1967 | 2006-12-29 23:14 | お気に入りアルバム | Trackback | Comments(2)

初の落札!

オークション開催期限が終わりました。

最終落札価格は、なんと!1100円です!!

そこまで値が上がるとは思っていなかったので、嬉しい誤算です。

これに勢いを得て、さらにCDを3点出品しました。
入札あるといいなぁ・・・。


このところ、音楽ネタをサボっていますが、年末年始の休みに音楽ネタを書く予定です。
あくまで、予定ですが(笑)
by nowhere1967 | 2006-12-26 12:14 | 雑文 | Trackback | Comments(0)

残念、有馬記念

ドリームパスポートはハナ差の4着。
仮に3着に入ったとしても、ポップロックは買っていませんでしたし、ディープインパクトとの組合せでは配当低いですから。
基本的に1番人気の馬を軸にしないという買い方ですので、これはこれで仕方ありません。
これだけ騒がれたディープインパクトですが、引退後、このブームはあっという間に終息するのでしょう。


本日の投資額 600円   収支 マイナス600円

2006年投資額 27900円  回収額 26520円 (マイナス1380円 回収率95%)


☆今年を振り返って☆
今年の前半は仕事の関係で馬券を買えないときもありました。
4月頃から馬券を買うことができるようになりました。
しかし今までは土日に馬券を買っていたのですが、今年は日曜だけ買っていました。
オークスを当てたことが大きく、この貯金にものを言わせて長期間にわたり収支がプラスでした。
最終的に今年の収支はマイナス1380円となりました。
もう少しでプラス収支となるところでしたが、例年1万円~2万円ほど負けていますので、これは大きな進歩といえるでしょう。
馬券購入を日曜日だけにしたことも影響しているのかもしれませんが。

来年こそはプラス収支で終わりたいものです。
by nowhere1967 | 2006-12-24 23:08 | 競馬 | Trackback | Comments(0)

ドリームパスポートからワイドで。
この馬の安定感を買います。
どの競馬場でも、どの騎手が乗っても、3着以内にくるという。
勝つのはどうかと思うのですが、ワイド馬券派の僕にとって頼もしい存在。
すでに秋は3走を消化しており、見えない疲れも懸念されますけど。
ここは年間勝利数の日本記録を打ち立てた、内田博幸騎手に賭けてみます。


◎ドリームパスポート
○メイショウサムソン
▲アドマイヤメイン
△ダイワメジャー
△スウィフトカレント
△ディープインパクト


○-▲も押さえた、ワイド6点。100円ずつ。
ポップロック、デルタブルース、コスモバルクも気になりますが点数が増えすぎるので泣く泣く切ります。
by nowhere1967 | 2006-12-24 13:02 | 競馬 | Trackback | Comments(0)

おぉ~

先日まで、100円だった出品物(CD)が810円にまでなっていました。
入札件数も1件だったのが6件に。
オークション終了まで、あと2日。
いくらまでいくのか・・・。
このまま終わっても満足です!!


次なる出品物を考えなくては・・・。
by nowhere1967 | 2006-12-23 22:49 | 雑文 | Trackback | Comments(0)

入札があった!

先日ネットオークションデビューを飾り、CD3枚を出品しました。

出品してから10日近くになるので、もうこのまま入札がないだろうと思っていました。

ところが、入札があったのです!

しかし、1枚だけ。
それも最低価格の100円(笑)。

これはどうなんだろう。

まずは最初の一歩というところでしょうか・・・。

残りの2枚は、いまだ入札なし。
by nowhere1967 | 2006-12-20 22:51 | 雑文 | Trackback | Comments(2)

今日の日刊スポーツに載っていました。

今までに走ったレースの合計走破時計、約31分と少々(詳しい数字は覚えていません)
稼いだ賞金は約12億円。

で、時給に換算すれば約24億円になるそうです・・・。
by nowhere1967 | 2006-12-19 22:46 | 競馬 | Trackback | Comments(0)

第1回阪神カップ(GⅡ)

今年から新設された重賞。
しかしレース名をもう少し考えてほしかった。
あまりに平凡すぎます。

で、僕はオレハマッテルゼからワイドで買いました。
フサイチリシャールが1着で入線した時点で、馬券は外れかと思ったのですが・・・。
2着と3着は何が来た??
プリサイスマシーンとマイネルスケルツィ!!!
実は、この組み合わせを買っていました!
タテ目に救われました~。


ワイド
⑦-⑬       930円

本日の投資額 600円  収支 プラス330円

2006年投資額計 27300円  回収額 26520円 (マイナス780円 回収率97.1%)


目標の年間収支プラス、今日の的中により何とか首の皮1枚でつながりました。
後は来週の有馬記念を残すのみです。
確実に「当てに」いくのであれば、あの馬から買うのが妥当なのでしょうね。
しかし、それでは面白くありません。
ワイド馬券派の僕としては、3着に来そうな馬を探すという買い方ですので。
何だかんだいいつつ、3着以内に来ているドリームパスポートから買いましょうか。
調子落ちはないのか?
ダイワメジャー、距離は大丈夫か?
皐月賞を勝っているくらいですからコース適性はありそう。
直前まで悩むことになるでしょう・・・。
by nowhere1967 | 2006-12-17 22:11 | 競馬 | Trackback | Comments(2)