<   2004年 06月 ( 87 )   > この月の画像一覧

Tースクェア

「ザ・スクェア」時代の方が好きですね。
よりポップで親しみ易いメロディーでしたよね。
メンバー的にも、1984年頃がいいです。
いろいろと変わりましたが・・・。
最初は「カシオペア」の方が好きでしたが、「スクェア」もいいなぁと。(笑)
by nowhere1967 | 2004-06-30 22:41 | 私的アーティスト論 | Trackback | Comments(0)

ゴンチチ

アコースティックギター・デュオ。
ニュース、ドキュメンタリー番組のバックに曲が使われているので、ゴンチチの名前を知らなくても、曲は耳にしているはずです。
癒し系といっても、いいかな。
厳密にいうと、違うような気もしますが・・・。
by nowhere1967 | 2004-06-30 22:35 | 私的アーティスト論 | Trackback | Comments(3)

メールの履歴 その15

僕がパソコンを購入したのは2001年7月下旬・・・。
もう3年くらい前になりますね。

パソコンを購入したからにはPCメールしたいなと思いました。
携帯メールとは違った良さがあるに違いない。

よさそうなサイトを探し、ここならよかろうというサイトに決める。
メル友募集のサイト。

掲示板に投稿したり、投稿に対し返信したりしましたが返事は来ませんでした。
来た!と思っても1回~2回のやり取りで終わったりしました。

そんなこんなで9月の上旬でした。
投稿に対して返信したものに返事が来ました!

この人とは続くといいなぁ~。
by nowhere1967 | 2004-06-29 23:24 | メル友さん | Trackback | Comments(0)

RUBBER SOUL

聴いたあとの最初の感想は「落ち着いた感じのアルバムだなぁ」でした。
1曲目の「ドライヴ・マイ・カー」こそロックしていますが、他の曲は静かというかなんというか・・・。ロックバンドのアルバムとは思えないような。
それだけビートルズは奥が深いといえるのでしょうけれど。
初めて買ったアルバム「HELP!」の明るさと比べると、どうでしょう。この落ち着きは・・・。待てよ、「HELP!」を発表してから4ヵ月しか経っていないのですね!
とにかくコーラスが決まっているという印象もあります、このアルバムは^^

「イン・マイ・ライフ」を聴くとしんみりしてしまいます・・・
by nowhere1967 | 2004-06-29 23:06 | ビートルズ | Trackback | Comments(0)

松岡直也

珍しいラテン・フュージョン。
知らないのは僕だけかも・・・(笑)
根底に流れるのはサンバのリズム。
「ハート・カクテル」の音楽を手がけましたが、基本はラテンです。
by nowhere1967 | 2004-06-29 22:39 | 私的アーティスト論 | Trackback | Comments(0)

プリンス

1980年代、某FM雑誌の記事中に「この人は天才だという人、狂人だという人と分れる」「それも両極端」とかいうのが載っていた。(こんな感じの文章だったと思う)
僕的には天才かなと。
人によって意見は違うでしょうが・・・。
名前を変えたりして、よく解らないところはありますよね。
それと音楽性については関係ないですね(笑)
「1999」、「パープル・レイン」が好きです。
by nowhere1967 | 2004-06-29 22:38 | 私的アーティスト論 | Trackback | Comments(0)

PAST MASTERS Vol.2

オリジナルアルバムのCD化が終了したときに、あふれた曲があったのです。
ビートルズはシングルとして発表した曲をアルバムに収録しないことを原則としていましたので^^

いってしまえば「PAST~」はベストアルバムといえるかもしれませんね^^
もしくは、もう1枚のオリジナルアルバム?

エルヴィス・コステロが、ビートルズを聴くなら「Vol.2」から聴くのがよいということを書いていたらしいです。

ビートルズをこれから聴こうという人は、この「Vol.2」から聴くのがいいかも^^
先に「ビートルズ1」や「アンソロジー」を聴いている場合ではない?
by nowhere1967 | 2004-06-28 23:04 | ビートルズ | Trackback(1) | Comments(2)

角松敏生

実力の割には、今ひとつメジャーではないですね。
高校生の頃、同じクラスの女の子で、角松が好きな人いたなぁ。どうしてるかなぁ。
あっ、そんな事はどうでもいいですね。失礼しました(笑)
男で聴いている人はいるのでしょうかね。
どちらかというと、女の人が多いのかな?
洗練されたポップスとでも言ったらいいですかね。
by nowhere1967 | 2004-06-28 22:15 | 私的アーティスト論 | Trackback | Comments(4)

デヴィッド・フォスター

プロデューサーとしての方が有名かな。
手がけたアーティストは大物ばかり・・・。
「シカゴ」、「ホール&オーツ」、「セリーヌ・ディオン」、「アース、ウィンド&ファイヤー」、「マドンナ」、「チャカ・カーン」、「マンハッタン・トランスファー」等々。
自分でもアルバム出しています。
基本的には、インスト。歌物もあるけど。
ピアノを弾いているけど、曲もいい雰囲気ですよ。
映画音楽も手がけていますね。
「セント・エルモス・ファイヤー」、「カラー・パープル」等。
知らないアーティストでも、デヴィッド・フォスターのプロデュースだと買ってしまったり(笑)
プロデューサーとしても作曲家としても才能を発揮ですね。
いいなぁ、才能ある人は。
by nowhere1967 | 2004-06-28 22:14 | 私的アーティスト論 | Trackback | Comments(4)

宝塚記念 結果

撃沈でした・・・。

昨日の福島メインは1240円のプラスでした。
ですので土日の収支はプラス440円です^^

4コーナーの手前で終わったと思いました・・・
by nowhere1967 | 2004-06-27 22:40 | 競馬 | Trackback | Comments(6)