<   2004年 05月 ( 53 )   > この月の画像一覧

日本ダービー

一応ワイドが的中。
800円買って配当が1120円・・・。320円しか勝ってない(笑)
負けるよりはいいか。

キングカメハメハが来たらゴメンナサイという感じでしたが、来てしまいました・・・。
by nowhere1967 | 2004-05-30 23:11 | 競馬 | Trackback | Comments(2)

東京優駿

決めた!
ハイアーゲームからワイドで買います^^

相手はダイワメジャー、ハーツクライ、マイネルブルック、グレイトジャーニー、コスモバルク、ホオキパウェーブ。

ダイワ、ハーツのタテ目も押さえつつ、ハイアー、ダイワ、ハーツの3連複も買います。
なんと8点(笑)。でも100円ずつなので800円^^

ハイアーゲームは弥生賞4着に敗れてから照準をダービーに絞った点を評価。そして青葉賞勝ち。
ダイワメジャーは皐月賞馬に敬意を。軽視は禁物か。デムーロが「距離が心配」と洩らしていたとか。気になる点ではあります。
ハーツクライ。皐月賞の後に京都新聞杯を使った点は割り引き。でも気になるので3番手に。(以下略)

あくまで素人予想なので参考にしないように(笑)
by nowhere1967 | 2004-05-29 23:58 | 競馬 | Trackback | Comments(0)

1999年。

この年に出会ったり、本格的に聴くようになったのは2組ですね。
まず、ベンフォールズ・ファイブ。ギターレスの3人組みという珍しいもの。
ギターのいない分、ハードなベースとドラムで補っています。ベンフォールズのピアノも印象的ではあります。

そして、テイク・ザット。
本国イギリスではアイドル的な扱いだったのですね^^
ビージーズの「愛はきらめきの中に」をカヴァーしたものを偶然FM放送で聴きました。
それから気になる存在に。ポップなメロディに綺麗なハーモニーがついて極上のポップスになっていますね。アイドル的なものには否定的なのですが、何故か気に入ってしまいました。ロビー・ウィリアムスはソロでバリバリ頑張っていますが、ゲーリー・バーロウさんはどうしているのでしょう?
by nowhere1967 | 2004-05-29 22:43 | 音楽との出会い | Trackback | Comments(2)

佐野元春

今日(バレーボール中継延長のため、正確には明日)「僕らの音楽」という番組に佐野元春が出演しますね^^
「サムデイ」「ロックンロールナイト」「月夜を往け」の3曲を披露してくれます。
「ロックンロールナイト」はオーケストラを従えて8分くらいのフルヴァージョンだそうですね。楽しみです。
ところで佐野さんは喉を痛めてから、かつてのようなパワフルなヴォーカルが聴かれなくなりました。今日の放送ではどんな歌声を聴かせてくれるのでしょうか・・・。
by nowhere1967 | 2004-05-29 22:30 | 音楽 | Trackback | Comments(0)

ダービー

う~ん、難しい・・・。
何を本命にしようかなぁ。
by nowhere1967 | 2004-05-29 00:14 | 競馬 | Trackback | Comments(0)

健康診断

明日は健康診断。
午前中にあります。今日の午後8時以降は飲食を控えるように言われています^^

過去2回の健康診断は、いい思い出がありません(笑)

その①
  一番最初に胸部レントゲンを撮影。次の場所で待っていた。
  レンントゲン技師が血相を変えて僕のところへ・・。
  写真を持っているのも気になる。何かマズイものでも写っていたのか?
  そうしたら「写真の上の部分が欠けてしまったので、もう一度撮らせてください」     と・・・。

その②
  大動脈瘤の疑いをかけられた。CTスキャン検査まで受けた。
  結果は異常なし。

今年は何もないことを祈ります(笑)
by nowhere1967 | 2004-05-27 23:12 | 雑文 | Trackback | Comments(0)

最強の2枚?

次に買ったアルバムは
 「SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND」と「ABBEY ROAD」の2枚。
 僕にしてみれば、ただ単に「有名なアルバムだから買ってみるか~」という軽い気持ちで買ったのですが。同期の人に「えらく豪華な組み合わせだなぁ」と言われました(笑)
 そう言われてみると、そうかなぁと^^

「SGT.PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND」
 初めて聴いたときは音の良さに驚きました。これが1967年の音なのか?
 今まで聴いたアルバムも当時の音にしては悪くないと思っていましたが、このアルバムの音を聴いたときはぶっ飛びました。
 オープニングを飾るタイトル曲に使われている観客の歓声やざわめきなどは臨場感あふれていますね。これを聴いただけでこのアルバムの虜になっていました^^

「ABBEY ROAD」
 言うまでもなく、メドレー部分がいいですね。とにかく感動しました。
 短い曲が次から次へと流れてくる展開は僕にとって新鮮でした。おそらく他のアーティストは、このようなことはやっていない?ビートルズだけですかね・・・。
 そして[THE END]。リンゴのドラムソロ、ギター合戦。ここまでの展開は凄いとしかいいようがないですよね。文字通りジ・エンド・・・。
 メドレーを聴いているときは早く最後の[THE END]を聴きたい、でも終わってほしくないという複雑な気分で聴いています^^
by nowhere1967 | 2004-05-26 23:24 | ビートルズ | Trackback | Comments(3)

A HARD DAY'S NIGHT

タイトル曲が日曜の夕方の番組でオープニングに流れていたなぁ・・・。鶴瓶が出演していた奴です。地方の悲しさで放送日が遅れていました。この頃は高校1年生でした。
それから5年後に、その曲が収録されているCDを買うなんてね。
ポールの曲を優先的に聴いていた僕でしたが、このアルバムは抵抗なく聴けましたね。
ジョンの比率が圧倒的に高いのにも関わらず・・・。

「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」
この邦題っていったい・・・。ヤァ!ヤァ!ヤァ!だものなぁ・・・。
by nowhere1967 | 2004-05-25 23:17 | ビートルズ | Trackback | Comments(6)

ビートルズとの付き合い

というわけで、僕もビートルズを聴くようになりました。
「HELP!」「LET IT BE」を最初に買ったことからも分かるように、アルバムを買った順番は目茶苦茶です(笑)コアなファンから怒られてしまいそうな買い方・・・。今にして思うと、どうしてこんな買い方をしたのかなぁ。

「HELP!」
  僕のビートルズ体験第1弾です^^
  このアルバムを聴いているとき、何故か分かりませんが懐かしい感覚とでもいうので しょうか、不思議な気分でした。
  初めて聴く曲ばかりなのに(イエスタデイを除く)、何だか分かりませんが以前に聴  いたことのあるような不思議な感覚・・・。このときから16年経つのですね。
  このアルバムには全体的に爽やかなイメージを抱いています。
  それにしても邦題の「4人はアイドル」。何とかなりませんかね?

「LET IT BE」
  「HELP!」とは対照的に退廃的な雰囲気を感じました。事情が事情だけに、当然とい えば当然ですね。
  全体的に物悲しい印象がしていました。このアルバムの評価は難しいところです。
  大好きなアルバムではない(ビートルズの中では)。だけど嫌いでもない。
  [Let It Be]と[The Long And Winding Road]を繰り返し聴いていた記憶があ  ります(笑)CDのサーチ機能をフル活用でした^^
  同期の人に言わせると「レコードだったら全部通して聴くから、聴いていくと他の曲の  良さが分かる」です。その通りですね。
  
  実をいうとビートルズを聴き始めた頃はポールの曲を聴いていました。聴き易いです からね。後になってジョンの曲もポールの曲もジョージの曲も「ビートルズ」の曲として
 聴くことが出来るようになりました。ジョンの曲は最初とっつきにくいですが後からジ  ワジワと効いてきますね~。
by nowhere1967 | 2004-05-24 23:21 | ビートルズ | Trackback | Comments(4)