カテゴリ:好きになった曲( 189 )

いや~、ブログの更新をサボりにサボりました。
12月になって初めての更新・・・。

ノートパソコンの調子がイマイチ。
買ってから6年半が経過していますからね。

騙し騙し使っていますが、限界が近づいてきています。


佐野元春「スターダスト・キッズ」。
「Sugartime」で佐野元春と出会い、次のシングル「Happy Man」。
そして、この曲。

当時中学3年生だった僕は、佐野元春にハマりまくっていたのでした。

もともと「Down Town Boy」のB面だったのですが、
仕上がりに不満を持っていた元春が12弦ギター、ブラス等をダビングして
新たにシングルとして発表したものです。

↓ ↓ ↓
スターダスト・キッズ
by nowhere1967 | 2015-12-20 23:04 | 好きになった曲 | Trackback | Comments(2)

「シュガータイム」を初めて聴いたときも衝撃を受けましたが、
この曲も衝撃的でした。

衝撃を受けたのはこの曲というより、
この曲が収録されたアルバム『VISITORS』を初めて聴いたときです。

当時はラップというものに馴染みがなかったですから。
洋楽の世界ではあったのでしょうが、
僕の場合、当時洋楽を聴いていませんでした。


ラップの要素を取り入れたのが
日本人で一番早かったのかどうかは定かでありませんが、
先駆者の一人ではありますね。



by nowhere1967 | 2013-05-19 23:00 | 好きになった曲 | Trackback | Comments(0)

そういえばクラプトンの新作をまだ聴いていません。

この曲は、
僕とクラプトンの出会いの曲と言っていいでしょう。

アルバム『AUGUST』の1曲目。
映画「ハスラー2」の主題曲。

友人に『AUGUST』を聴かされて、
あまりにもポップなので驚きました。

1曲目から、これですから。

ポップすぎるクラプトンに関しては、
賛否があるでしょうけど。

それまで取っ付きにくいと思っていたクラプトンとの
距離を一気に縮めてくれた、
この曲、そしてアルバムに感謝です。


by nowhere1967 | 2013-03-27 23:00 | 好きになった曲 | Trackback | Comments(2)

今日は晴れました。

こちらでは冬の間、
青空は貴重なのです。

ほとんど、どんよりと曇った空。
そして、雪。

明日は雨の予報。
雪じゃないだけありがたい。

ということで、チューリップの「ブルー・スカイ」を。

ポップなメロディーに
どことなく哀愁が漂う曲。


by nowhere1967 | 2013-01-21 22:59 | 好きになった曲 | Trackback | Comments(4)

19のままさ / 浜田省吾

a0009029_22545420.jpg


大滝詠一、佐野元春、山下達郎の3人を
聴き始めたのは、ほぼ同じ時期でした。

中学3年生の頃。

ですが、浜田省吾を聴き始めたのは
かなり後になってからです。

アルバム『J.BOY』が世に出たのが1986年。
初めて聴いた浜田省吾のアルバムでした。
この「19のままさ」は、そのアルバムに収録されているのですが。

考えてみたら、そのとき僕は19歳だったわけです。

この曲を聴いた当時はピンと来ないところもありましたが、
今になって聴くと、う~ん、ちょっとねぇ・・・。

19歳。
そんなときがあったのだなぁ。

ちなみに、浜田省吾を本格的に聴くようになったのは、
まだまだ先の話で、
4年後の1990年くらいになります。

大滝、佐野、山下の3人に遅れること8年ということになります。




by nowhere1967 | 2012-08-17 12:54 | 好きになった曲 | Trackback | Comments(2)

ロンドンオリンピックの柔道。

この大会で初めて聞く「ジュリー」ということば。

「ジュリー」といえば沢田研二だよな~と(笑)

多分、この手の書き込みは多いのではないでしょうか。

にわかに脚光を浴びる?「ジュリー」こと沢田研二。

さすがにタイガース時代の記憶はありませんが、
僕が小学生の頃から中学生の頃は歌番組の常連でしたね。
特に「ベストテン」とか。

化粧して歌ったり、カラーコンタクトを使用したり、
考えてみると当時としては革新的だったのだなぁと思います。


そんな沢田研二が佐野元春の楽曲を歌っています。
「彼女はデリケート」
沢田研二のヴァージョンもいいですね。




そして佐野元春本人の「彼女はデリケート」です。

by nowhere1967 | 2012-08-04 23:47 | 好きになった曲 | Trackback | Comments(4)

いやぁ~、すっかり更新をサボってしまいました。
最低週1回は更新しようと心掛けてはいるのですが。

2週間ぶりの更新。

まぁ、誰も更新を待っていないのでマイペースでやらせていただきます。


本日行われた競馬の第73回オークス(優駿牝馬)GⅠ、東京競馬場。芝2400m。
1着となったのはジェンティルドンナ。
イタリア語で「貴婦人」という意味だそうです。

「ジェンティル・ドンナ」という読み方をするのですね。


そこで、この曲が思い浮かびましたよ。



by nowhere1967 | 2012-05-20 22:46 | 好きになった曲 | Trackback | Comments(0)

今日は雨降りの1日でした。

ということで、
大滝詠一の「雨のウェンズデイ」を。



by nowhere1967 | 2012-04-11 22:52 | 好きになった曲 | Trackback | Comments(4)

April / 稲垣潤一

今日から4月。

ということで、
稲垣潤一の「April」をどうぞ。

懐かしい・・・。



by nowhere1967 | 2012-04-01 22:58 | 好きになった曲 | Trackback | Comments(4)

Ebony & Ivory

ポール・マッカートニーとスティービー・ワンダーのシングル
「Ebony & Ivory」。

1982年3月29日にリリースされているのですね。

ということは30年経っているということですね。

いつまで経っても名曲には変わりありません。



by nowhere1967 | 2012-03-29 23:04 | 好きになった曲 | Trackback | Comments(6)