2014年 01月 08日 ( 1 )

a0009029_2345137.jpg

デラックス・エディションには反応しないのですが、
これには反応してしまいました。

最新リマスターのオリジナル盤(CD)、
ロックンロール・ナイト・ツアー最終公演のライヴ盤(CD)、
フィルム・ノー・ダメージ(DVD)、
2CD+DVDという内容。

約100ページに及ぶブックレットも読み応えがあります。

まず、
オリジナル盤。
今は諸般の事情で、コンポが使えない状態で、
安いホームシアターセットで聴いているのですが、
それでも音が良くなっているのは分かります。
最新リマスター、ブルー・スペックCD。

個人的にライヴCDがよかった。
30年前の音とは思えないくらいのサウンド、
バンドの勢い、元春のヴォーカル。
濃密なライヴです。

DVDは、
ジョンとヨーコの「ベッド・イン」のパロディーがあったり、
メイキング映像で、元春が赤ちゃんをあやす珍しいシーンが。
当時としてはこういったロック・ドキュメントものは日本では少なくて、
こうして30年経って観ることができるのはありがたいですね。
欲を言えばもう少し曲数が多くてもいいのではと。


ということで駆け足的に書いてきました。
定価で買うとちょっと高いと思うのですが、
Amazonで2000円OFFくらいで買えたので、
買ってよかったと思います。



by nowhere1967 | 2014-01-08 22:50 | 音楽 | Trackback | Comments(0)