ラジオの時間、我慢の金曜日


「ラジオの時間」という映画がありましたか。
今回の話は映画とは何にも関係ありません。すみません。

日頃、車の中ではCDオートチェンジャーで音楽を聴いています。
しかし冬場はレンズが結露するせいか、音飛びが酷い。
そこで、冬場はラジオを聴くしかないかなと。

これまた、数年前からFM放送が聴けなくなっていまして(笑)。
自動車屋さんの話では、
「配線に問題はありません。新しく買っていただくしかありません・・・」

買うものか。

必然的にAM放送を聴くしかないわけですね。
地方の悲しさ、NHKプラス地元民放1局しか放送局がありません。

さて、現在は夜勤のため家を出発するのが23時30分頃です。
職場の駐車場に着くまでの、およそ20分間、ラジオを聴くことになります。

先週は民放ラジオ局の番組を聴きました。

・月 TOKIOの松岡くん
・火 宮沢ミシェル
・水 SMAPの香取慎吾くん
・木 タッキー
・金 Hey!Say!JUMP

こんな内容でした。
ジャニーズタレントの番組が並ぶ中、火曜日の宮沢ミシェルが異彩を放っています(笑)。

TOKIO、SMAPは抵抗なく聴けますね。
タッキーくらいから苦しくなりますが、何とか我慢。
金曜日のHey!Say!JUMP。これは苦しい・・・。
あの若さにやられてしまいます(笑)。
だからといってNHKは堅苦しい。

我慢、我慢の金曜日。
トラックバックURL : http://nowhere.exblog.jp/tb/7687601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by miyamoa at 2008-11-27 00:53
記事に全く関係ない話で恐縮ですが、今日知りました。
ビートルズの幻の曲41年ぶりに発表って・・・
nowhereさんは「CARNIVAL OF LIGHT」って曲知ってます?
結構、楽しみっす!
Commented by nowhere1967 at 2008-11-27 12:01
>miyamoaさん
ビートルズのファンクラブ・サイト(Bネット)からの引用です。

‘Carnival of Light’は1967年にポールが友人のバリー・マイルズから、ノースロンドンのラウンドハウス・シアターでのエレクトロニック・ミュージック・フェスティバル「The Million Volt Light and Sound Rave」のための作品を頼まれて作った1曲。このイベントは、アングラ新聞「インターナショナル・タイムズ」によって企画された。ジョージは「前衛的すぎる」と意見し、その後ビートルズの作品としてリリースされることはなかった。

楽しみですね^^
名前
URL
削除用パスワード
by nowhere1967 | 2008-11-25 12:39 | 雑文 | Trackback | Comments(2)