悩みの種 6

借金をしているのに、なぜか威張る父。

見事なまでの開き直り。

食事と洗濯は自分ですると、自分で言っておきながら、
「お前たちばかり、いい物を食べやがって」などと言ったりします。


更に驚いたことは、なんと、母の弟夫婦に「金を借りに行こうかな」などと・・・。
アホだ。完全に頭が狂ってるとしか言いようがありません。
父がこんな人間になってしまって情けなくも悲しくもあるのですが、これが現実なのですから仕方ありません。

普通の感覚の持ち主なら、恥ずかしくて金を借りになんて行けないでしょう。
ましてや自分の実家でなく、母の弟夫婦のところに・・・。
しかも、自分がどんなひどい目に遭っているのかを話すという。
実にマヌケな話です。

結局は母の猛反対によって行かなかったのですが。
というより、普通はそんな発想しないでしょう。



先日、父の部屋のテレビが壊れて映らなくなったようです。
そこで何を言い出すかと思ったら、
「地震に遭ったときに、火災保険から保険金が支払われているはずだ、10万円寄こせ」
「それができないのであれば、火災保険を解約しろ。解約金でテレビを買う」
「それもできないのならば、この家と土地を売って離婚する」


そもそも、自分の働いた給料だけで生活すると言った以上はそうしてほしいものです。
自分で言ったのですから、そうすべきです。
それがどうでしょう。
地震があったのは4年前ですよ。
4年前のことを今になって持ち出して。

そして、10万円という金額。
自分の部屋で見るテレビなんて、そんなにいいテレビなんて必要ないはず。
電気屋の広告を見るかぎり、ブラウン管のテレビなんて1万円しないものだってあります。
17型くらいのデジタルハイビジョンテレビでさえ、5万円を切っています。
まぁ、多めにふんだくろうという魂胆は見え見えですけどね。

とにかく、金に対する執着心が日に日に凄くなってきていることは確かです。
何年前に定期預金したのがあるはずだとか、企業年金よこせとか・・・。


「年金の振り込まれる通帳を見せろ。ごまかされているような気がする」

って、自分は借金しておいて。
よく言えるものです。

テレビを買うために、家と土地を売って離婚。
とても、もうすぐ68歳になる人間の言うこととは思えませんね。

年齢を重ねる毎に幼稚化してきています。



家と土地を売るとか、いろいろ言ってはいますが。
口で言うだけだろうと。
今のところはですが。

それを実行されたらたまったものではありませんから、何とか対策を考えないとならないでしょう。

こちら側が出て行くことも一つの選択肢としてあるのでしょうが、父の借金のために引っ越すというのも馬鹿らしい。
引越しも大変ですし。
場合によっては僕の数あるCDコレクションを処分する必要もあるでしょう。
それは避けたいですし。

当面は父の戯言をうまくかわしながら、やっていくしかないでしょうか。

またいつかのように殴り合うこともあるかもしれません。
あのときは冗談でなく、本気で殺してやろうと思いました。
そんな気持ちになったのは初めてですし、それほど父は酷かったのです。

と、穏やかでないことを書いてしまいました。


とりとめのない文章にお付き合いをいただきまして、申し訳ありませんでした。
ひとまず、この関連についての日記は終わりにします。
後日、新たな動きがあった場合は書かせていただくことがあるかもしれません。
トラックバックURL : http://nowhere.exblog.jp/tb/7522940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2008-09-28 10:12 x
離婚してもまた、ノウノウと顔を出すタイプやろうな・・・うちも追い出しても戻ると神社の占い師に言われて諦めた(苦笑)

久々にブログアップしたのでご覧下さいな♪
Commented by nowhere1967 at 2008-09-28 12:28
★雫さん
あっ、それはありそう(笑)
自分の言ったことも覚えていないような男だからね。

名前
URL
削除用パスワード
by nowhere1967 | 2008-09-27 14:34 | 雑文 | Trackback | Comments(2)