悩みの種 1 

父が母に内緒で借金をしていることは以前に書きました。
生命保険契約の貸付制度を利用してのものですが、借金には違いないです。
理由が情けなく、母の小言が気に入らなくて借金したと。
パチンコなどに使ったようです。
金額は100万円に近いと思われます。
当然、利息は取られるわけです。
返済しなければ、保険金支払いのときに借り入れ分と利息相当分が差し引かれることになります。
利用通知などが自宅に届くことを避けるために、住所を勤め先に変更するといった姑息な手段まで用いて借りていたのです。

2005年12月に母が入院して、翌年1月に入院給付金の請求をしたことにより発覚。
それ以降、夫婦の仲は険悪に。

以後、母が借金を返済するようにいえば父が逆上するというパターンの繰り返し。
返済する気は全然なし。
問題にならないバカ男に成り下がった父。

しまいには、
「返すから小遣いを上げろ」
などと言い出すアホ男。
それでは何にもならない。
反省の色、なし。

自分で借りた金、自分で責任を持って返してこそ意味があるというもの。


何の進展もないまま、時は過ぎ・・・。



今から2ヵ月ほど前のこと、動きがありました。

母が執拗に借金の返済を迫るので、ついに父はこう言い出したのです。

「家庭内別居だ!!給料は全部オレが使うからな。お前には年金をくれてやる。
食事のことや洗濯は自分でやる」


ということで、一応家庭内別居が始まっています。
その間もいろいろありましたが、ここにきて様々な問題が発生しております。

父の言動やらに、ほとほと手を焼いているというのが現状です。


                                       (続く)
トラックバックURL : http://nowhere.exblog.jp/tb/7496861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by nowhere1967 | 2008-09-18 12:09 | 雑文 | Trackback | Comments(0)