The Heart Of Chicago / CHICAGO

a0009029_120406.jpg



<初めて買ったシカゴのアルバム>
14年くらい前に買いました。
ベスト・アルバムです。
「素直になれなくて」を聴いてみたくなり、CDショップへ行ったところ、このアルバムが店頭にあったのです。
ピーター・セテラの声と、ブラスを取り入れたサウンドにやられてしまいました。

AOR、バラード路線になってからの曲が収録されています。
1976年「愛ある別れ」から、1988年「ルック・アウェイ」まで。



01. IF YOU LEAVE ME NOW
02. BABY WHAT A BIG SURPRISE
03. WHERE DID THE LOUING GO
04. TAKE ME BACK TO CHICAGO
05. HARD TO SAY I'M SORRY
06. LOVE ME TOMORROW
07. HARD HABIT TO BREAK
08. ONLY YOU
09. YOU'RE THE INSPIRATION
10. ALONG COMES A WOMAN
11. REMEMBER THE FEELING
12. IF SHE WOULD HAVE BEEN FAITHFUL
13. WILL YOU STILL LOVE ME?
14. WHAT KIND OF MAN WOULD I BE?
15. LOOK AWAY
トラックバックURL : http://nowhere.exblog.jp/tb/5842063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ミヤモーの戯言 at 2011-11-27 22:21
タイトル : Saturday in the park/Chicago
全くと言っていい程、シカゴは知らないのですが…(笑) 「Hard to Say I'm Sorry」がヒットした3年後くらいだったと思います。 バイト先の女の子に恋をしましてね(照) 1度だけその子と遊びに行った事がありまして… 高校を卒業したばかりの頃です。 彼女はオーストラリア(確か…)にホームステイか何かをしに行く事が決まっていました。 その前に1度だけでもと遊びに行く約束をしました。 その帰りにその子が「探している曲がある」と言って歌った曲が「Sa...... more
名前
URL
削除用パスワード
by nowhere1967 | 2007-07-08 12:34 | 音楽 | Trackback(1) | Comments(0)