LIVE ANTHOLOGY 1980-2000 / 佐野元春

a0009029_1134984.jpg

タイトルは「1980-2000」となっていますが、実質的には1983年のライヴから2000年のライヴまで収録されています。
佐野元春の足跡を振り返る意味では最適なライヴビデオです。
発売当初は高価だったので購入を見送っていましたが、廉価にて再発売された際に購入しました。
2枚組で32曲、170分超の収録で税込み3465円ですので、お買い得です。
近年の佐野元春はライヴでは声が出ていない感があります。これは長年にわたる、そのヴォーカルスタイルによる歌唱法から喉を痛めたことと、妹さんを亡くしたことによる心的外傷が影響しているそうです。
僕が異変を感じたのは、2000年頃だったと思いますが、WOWOWにて放送されたライヴでのことです。声の質が以前と違って細く弱くなっていて、「おや?」と思ったものです。
本来ならシャウトすべき箇所も、声が辛そうで痛々しくなったものです。
歌声が演奏に負けているではありませんか・・・。悲しくなりました。
このビデオ作品でいえば、2000年収録の「イノセント」と「GO4」に、その兆候を知ることができます。

逆にいえば、このビデオ作品で全盛期の頃の佐野元春を観ることができるのです。
野太く、力強くシャウトしていた頃、輝いていた佐野元春の姿を楽しむことができます。
ライブ・アンソロジー1980-2000
佐野元春 / / ERJ
トラックバックURL : http://nowhere.exblog.jp/tb/4934095
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by nowhere1967 | 2007-01-03 12:04 | 音楽 | Trackback | Comments(0)