Beginning / 竹内まりや

BEGINNING

竹内まりや / BMGビクター


竹内まりやのデビュー・アルバム。

初期の作品ということで、
それほど期待しないで聴いたのですが、
いい意味で裏切られました。

初期の作品も侮れないです。

今でこそシンガーソングライターのイメージが定着しているのですが、
デビュー当初は自作曲は少なくて、
このアルバム収録曲では作詞、作曲がそれぞれ1曲ずつです。

作家陣は林哲司、加藤和彦、山下達郎、細野晴臣、杉真理など。

バックのミュージシャンにリー・リトナーですとか、マイク・ポーカロの名前が
あったりします。

1曲目に「グッドバイ・サマーブリーズ」と、
意外に地味な曲が。
どちらかというと2曲目の「戻っておいで・私の時間」の方が
1曲目にふさわしいような気がするのですが。

驚いたのは杉真理作曲の「目覚め(Waking Up Alone)」という曲。
聴いたことのある曲だなと思ったら、
そうそう『ナイアガラ・トライアングルVol.2』の
「ガールフレンド」と同じメロディーだと気づきました。
こちらが先だったのですね。
新たな発見でした。

細野さんは松田聖子の曲もそうですが、
あの風貌からは想像できない曲を書きますね。

アルバム収録曲「ムーンライト・ホールド・ミー・タイト」(杉真理作曲)をどうぞ。
↓ ↓ ↓
ムーンライト・ホールド・ミー・タイト
トラックバックURL : http://nowhere.exblog.jp/tb/23091801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rollingwest at 2016-08-14 07:11
久しぶりの更新ですね!竹内まりやはいつまでも綺麗で初々しさがありますね。吉永小百合に似た女子力維持の高さが素晴しい!
Commented by nowhere1967 at 2016-08-14 22:39
>rollingwestさん
久しぶりの更新になってしまいました。
週に1回くらい更新できたらいいのですけど。
いつまでも若々しくて年齢を感じさせない人って、素敵ですよね。
名前
URL
削除用パスワード
by nowhere1967 | 2016-08-13 23:57 | 音楽 | Trackback | Comments(2)