Once In A Lifetime / Chicago

先月、シカゴが新潟に来るという驚きのニュースが。

新潟という地方都市になぜ・・・。

今回の来日公演は、
東京、大阪、新潟だとか。

しかし、
筋金入りの出不精である僕は行きませんよ(笑)

10月24日と平日ということもありますし、
僕の住む長岡市から新潟市まではちょっとした距離ですし。

次の日のことを考えると、ねぇ・・・。



トラックバックURL : http://nowhere.exblog.jp/tb/16527356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rollingwest at 2012-10-07 09:38
お~シカゴがついに新潟まで遠征してくるとは・・。柏崎の人間としても感慨深いものがあります。しかし小生がシカゴに夢中になっていたのは、やはり1970年の1~2ndアルバムの頃です。反戦の心を持ち、ワイルドにブラスロックの旗手として、渋くワイルドに進化発展を試みていた時代は本当に素晴らしかった。1976年「愛ある別れ」でその変身ぶりにはビックリ!ピートセテラの美声バラード路線時代にも魅せられて、暫くは夢中になってく聴いていたものですが、その後は80年代AOR音楽の中で埋没してしまい個性がなくなったような気がしています。テリーカスが生きていたころの熱気とワイルドさに溢れていた時代のシカゴが実に懐かしいです。
Commented by nowhere1967 at 2012-10-07 22:40
>rollingwestさん
シカゴが新潟に来るなんて、考えらないことですよね。
僕は80年代AOR路線のシカゴから聴き始めました。
ですが、初期のブラスロックしていた頃のシカゴもいいと思うのです。
いずれ聴いてみたいと思っています。
Commented by FHIROSE2 at 2012-10-08 00:09
いまさらですが、もうピーター・セテラのいなくなった後の期間の方が長いんですな。
ヒューイ・ルイスとジョイントで日本に呼ばれたあたりで懐メロバンド化したと思っていましたが、去年もちゃんとアルバム出しているんですね。
東京、大阪、ときて新潟、とは・・・。
地元に余程のシカゴ・ファンの有力者がいらっしゃると見た。
Commented by nowhere1967 at 2012-10-08 22:27
>FHIROSE2さん
そうですよね。
もうピーター・セテラがいなくなってからの方が長いのですね。
まだまだ頑張っていますよ~。
う~ん、そうなのですかね。
シカゴ・ファンの有力者・・・。
たしかに、
そんな方でもいないと新潟公演は実現しなかったかも。
名前
URL
削除用パスワード
by nowhere1967 | 2012-10-06 23:57 | 音楽 | Trackback | Comments(4)