VIP ビップ

今日、VIP(ビップ)というところからセールス電話がありました。
VIPとは、冠婚葬祭関係を施行する会社とでもいいましょうか。
自社で式を挙げてくれよ、ということを言いたかったのでしょう。

やや年配の人かと思える女性の声。

V「ビップと申します。ご主人さまでいらっしゃいますか?」

僕「いいえ、違います」

V「そうですか。それでは、あなたさまに一つお聞きしてもよろしいでしょうか?」

僕「なんでしょう?」

V「成人式はお済みでしたでしょうか?」

僕「そんなのは、とっくの昔に終わっています」

(もう44歳なんだよ)

V「結婚はされていますか?」

僕「いいえ」

V「それでは、結婚のご予定は?」

僕「ありません」

V「彼女はいらっしゃるのでしょう?」

僕「いません」

(いねぇよ)

V「そうですか。お楽しみですね」

え?
何がお楽しみなのか・・・。

よく分かりませんでしたが、そこで電話は終わりました。


まぁ、どうでもいいことなのですけど。
ちょっと気分を害しました。

いや、卑屈になってはいけませんね(笑)
トラックバックURL : http://nowhere.exblog.jp/tb/14462029
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by nowhere1967 | 2012-01-19 15:02 | 雑文 | Trackback | Comments(0)