困ったときの

日記のネタに困ったとき、
あの「おごり人」くんに登場してもらおう(笑)

仕事が終わって、車を停めているところまで一緒に歩くのですが。

それはいいのですけどね(´∀`)

停めている場所の関係で、僕の車のところに先に着くのです。

そこで、
『お疲れさまでした〜ヽ(´▽`)/』
って、去ってくれていいのですよね。

いや、むしろ去ってほしい(笑)

ところが最近の彼は、
去らずに立ち止まり、
まだ話を止めないのです(@ω@)!!

仕事の愚痴とか、その他、どうでもいい話を。

もう日付も変わろうという、午前0時前。
車のフロントガラスが凍っているくらいの寒空の下、彼は話します。

ほんの4〜5分なので、まぁいいかと思って適当に相づちを打ってますけど〜。

内心は
『寒いし、早く帰りたいんだけど〜』って(  ̄〜 ̄ )ξ

一通り話すと彼は、
ハッとして、
『あっ、寒いのにすみませんでした』

そう思うくらいなら、もっと早い段階で話を止めてほしいですね(笑)
トラックバックURL : http://nowhere.exblog.jp/tb/12063347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sarah103 at 2011-02-10 07:48
久々の登場ですね、気になってました(笑)
寒空の下、深夜というシチュエーションはかなり厳しいものがありますね。
Commented by nowhere1967 at 2011-02-10 12:50
>sarahさん
はい、久々の登場です(笑)
深夜の寒空の下ですので、かなり厳しいですね。
この人に関しては書きたいことはまだまだあるのですけどね。
ほどほどにしておこうかと(笑)
また書くことになりそうですが^^
名前
URL
削除用パスワード
by nowhere1967 | 2011-02-06 16:42 | 雑文 | Trackback | Comments(2)