心を鬼に

昨年10月に同級生が電話をよこして。

新潟日報という地方新聞の宅配購読をお願いしたいと。
3ヵ月だけでいいからということなので、OKしました。

昨年11月1日から今年の1月31日まで。



その同級生から先日、メールが届きました。
「また新聞お願いできないかな」

僕は、
「前回3ヵ月だけということでOKしたので。またと言われても」

という感じで断りの返事を。

すると同級生、
「1人が倒れて、来月の目標が大変なことに。1ヵ月だけでもいいので」

う~ん。
この繰り返しか?
それに前回頼まれたとき、今度は1年以上の期間を空けないと成績にならないと言っていたような気がするのですが。

それなのに、また頼んでくるというのだから困っていることは確かなのでしょうねぇ。

でも・・・。
前回もそうだったのですが、期間が終わり近くになると他の人が「続けていただけませんかね」と頼んできたり。

終わってからも、
「また宅配購読してください~」
という感じで、ちょっと困りましたね。

今回も1ヵ月だけと言われて宅配購読したとします。

おそらく終わり頃と、終わってからも他の人が頼みにくるのでしょう。
それが煩わしい。面倒。

僕としても前回で義理は果たしたという感じがするので、今回は申し訳ないのですが断りました。
トラックバックURL : http://nowhere.exblog.jp/tb/10246806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
削除用パスワード
by nowhere1967 | 2010-03-22 13:01 | 雑文 | Trackback | Comments(0)